« 【雑】始めてみようかなぁ・・・ | トップページ | 【読】正造、熊楠、外骨 »

2005年9月19日 (月)

【読】五木サンの誤解

本棚の整理をしていたら、五木寛之の『僕のみつけたもの』(集英社文庫/1989年)というエッセイ集がみつかった。

そういえば、ろくに読まずに放っておいたなぁ・・・と思いながらパラパラめくっていたら、アイヌのトゥキパスイ(日本語で捧酒箸、アイヌ語で地方によってはイクパスイともいう)のきれいな写真があった。 ところがエッセイの文章を読むと、なんと「ヒゲベラ」とあって、「このヘラを持ってヒゲを持ち上げながら酒を飲んだ」と「教えられた」というようなことが書いてあって、びっくり仰天。

トゥキパスイは、アイヌの人々が儀式の時にこれで酒をすくって神に捧げるヘラ状の道具なのである。(ヒゲを持ち上げるヘラ、というのは大きな誤解だというこということが、たいていの本に書いてあるから、ちょっと調べればわかるはずなんだけどなぁ。)

うーん、五木さんにしてこの大誤解。こんなウソを五木さんに教えたのは、どういう人なんだろ・・・。

mitsuketamono

|

« 【雑】始めてみようかなぁ・・・ | トップページ | 【読】正造、熊楠、外骨 »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

アイヌ民族・アイヌ語」カテゴリの記事

五木寛之」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【雑】始めてみようかなぁ・・・ | トップページ | 【読】正造、熊楠、外骨 »