« 【遊】秋の恵み | トップページ | 【楽】秋刀魚の唄 »

2005年9月25日 (日)

【雑】捨てがたいもの

宿替えのために身辺整理中である。
若い頃はこれほど荷物がなかったのに、いつのまにか本とCD、その他雑貨が山のようになっていて、途方に暮れてしまう。
CDやレコードは、まず捨てられない。いろんな思い出が詰まっているから、なんてのはウソで、たんなる貧乏性であることと、手放してしまうと二度と手に入らないものが多いからだ。
問題は、古い本。
読み終えた本や買ったまま読んでいない本がたくさんあるのに、なかなか処分できない。
読みたいと思って手に入れた本が、いつのまにか場所ふさぎになっている。読み終えた本も二度読むことは少ないのに、いつか役にたちそうに思えて、なかなか捨てられない。なんだか、自分の一部を捨ててしまうような気がして。これを愛着、あるいは執着という。

モノに囚われずに、鳥のように自由になれたらいいなぁ・・・。

|

« 【遊】秋の恵み | トップページ | 【楽】秋刀魚の唄 »

【雑】きまぐれ日誌」カテゴリの記事

コメント

私もこういう本とか、レコードとかCDは捨てられない
性質です。
単行本、文庫本に加えて、ムック本も捨てられないですね。

投稿: 黒豹の保安官 | 2005年9月26日 (月) 09時04分

ムックや雑誌類は、あんがいと入手困難なものが多いので、捨てがたいです。古い文庫本も、図書館に行けば借りられるものがほとんでなのですが、貧乏性なのか、とうとう捨てられずに持っていくことにしました。
CDがかなりなボリュームになっていました。上々颱風のものなど、同じものが何枚も^_^;

投稿: やまおじさん | 2005年10月 1日 (土) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【遊】秋の恵み | トップページ | 【楽】秋刀魚の唄 »