« 【演】葛根湯 | トップページ | 【遊】江戸東京たてもの園(続) »

2005年10月23日 (日)

【遊】江戸東京たてもの園

天気がよかったので、近所の都立小金井公園内にある「江戸東京たてもの園」まで遊びにいってきた。ここから自転車で15分くらいの近所である。
春の桜の季節は、五日市街道が渋滞して何時間かかるかわからない道を、自転車で走って気持ちがよかった。

051023-1都立小金井公園
東京都小金井市桜町3-7-1
五日市街道沿い JR中央線武蔵小金井駅からバス
園内はご覧のように広い 入園無料

051023-2 江戸東京たてもの園
小金井公園の中にある
入口は写真に見えている「旧光華殿」(ビジターセンター)
入園料:大人400円/都内の中学生は無料、小学生以下も無料
http://www.tatemonoen.jp

たてもの園に入るのは、これで4度目くらいか。
毎回、少しずつ建物がふえているのがうれしい。全部見てまわると数時間かかる広さである。

051023-3ぼくの好きな建物「高橋是清邸」(母屋)
港区赤坂七丁目/明治35年(1902)の建物
2・26事件の現場となった邸宅である
庭園の一部も復元されている
1階に喫茶室が設けられているのもうれしい

051023-4

都電7500型車両
中に入ることができる
この近くにボンネットバスも展示されていた
(バスは前回までなかった)

051023-5看板建築
(正面から見るとビルのようだが、裏は屋根のある家)
昭和初期に商店などで流行した造りで、いまでも神田の古本屋街などで見かける(立川にもこんな古本屋が残っている)
店舗内部には、ちゃんと商品も復元展示されている

051023-6 「子宝湯」という足立区にあった銭湯
煙突こそないが、立派な造りである
中も復元されていて見られる

051023-7

女湯から失礼して内部を拝見
浴室のペンキ絵、脱衣場の脱衣籠、体重計、「ドライヤーご自由にお使いください」という張り紙なども復元されているという念の入りよう

051023-8 「子宝湯」の隣りにある「鍵屋」という居酒屋
昭和45年頃の姿に復元されていて、店内には当時の値札がある
イミテーションの焼鳥の皿がカウンターの上にあるのが笑える
椅子は樽 風呂あがりにちょいと一杯、といったところか

051023-9

前川國男という建築家の自宅(昭和17年)
内部がじつに洒落ていて、こんな家に住んでみたいと思う
まるで別荘のような造り
品川区上大崎の見晴らしのよいところに建っていたという

051023-10数寄屋橋交番(明治後期〔推定〕)
かわいらしい交番で、内部には泊まり用の蒲団もあった
ガス台や電話機などもレトロなものが置いてある

こんな感じで、他にも茅葺き屋根の大きな農家、三井の豪邸、田園調布のお金持ちの家、昭和初期の写真館、奄美の高倉などなど、30くらいの建造物が移設・復元されている。
明治村にはかなわないが、なかなかの施設である。
園内に樹木が多いのもうれしい。
近くなので、季節ごとに訪れてみたい。
これだけでも、いいところに越してきたな、と思うのだ。

|

« 【演】葛根湯 | トップページ | 【遊】江戸東京たてもの園(続) »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

小金井公園」カテゴリの記事

江戸東京たてもの園」カテゴリの記事

コメント

ほう、こんなところがありましたか。高橋是清から銭湯まで・・面白そうですね。たしか、北海道にも江別に野幌森林公園があり、そこに明治村の北海道版があるはずです。実はまだ行っていないので、来年は行って報告します。

投稿: 玄柊 | 2005年10月23日 (日) 21時43分

「明治村の北海道版」というのも気になります。ぼくも訪ねてみたいです。

投稿: やまおじさん | 2005年10月23日 (日) 22時12分

本当にいい所に越されて、羨ましいです。
「明治村」名古屋で見たことありますよ。
昔の帝国ホテルがそのまま残されてました。

投稿: bluestar | 2005年10月23日 (日) 22時50分

調べるとその名は「北海道開拓の村」、森林公園は2051ha、30kmの歩道のある広大なものの中に、開拓当時から作られた歴史的な建築物が保存されているようです。
森林公園の一部を散策したことがありますが、この公園の近くに住んでいる人をうらやましく思いました。
名古屋の明治村・・あそこも行きそびれてしまいました。残念です。

投稿: 玄柊 | 2005年10月24日 (月) 07時13分

「明治村」へは20代の頃に一度だけ行きました。記憶も薄れていますが、面白かったことは確か。一日かけて、駆け足でまわりました。
大阪万博公園内の「みんぱく」(国立民族博物館)も面白かったです。デジカメ写真があるので、いずれご紹介します。

投稿: やまおじさん | 2005年10月24日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【演】葛根湯 | トップページ | 【遊】江戸東京たてもの園(続) »