« 【遊】気になる木 | トップページ | 【遊】澤乃井 まゝごと屋 »

2005年11月19日 (土)

【遊】星空をあおぎながら

きのう、仕事帰りに都心で友人たちに会った。
高校時代の同級生、同期生たち4人と遅くまで語らったので、帰ってきたのは深夜。
JRの電車を降り、バスが終っていたので駅のタクシー乗場で待っていると、風が冷たかった。

ここ数日、まるい月がきれいに見える夜が続いている。
二日ほど前が満月だったはずだ。

昨夜はこれに加えて、みごとな星空だった。
ひさしぶりにオリオン座を眺めた。

あわただしい日々にまぎれて、すっかり忘れていた星空。
ひさしぶりに顔をあわせた昔の仲間たち。
35年前のハイティーンの頃、同じような星空をながめて、じぶんはどんなことを考えていたのだろう、なんてことをふと思ってしまった。

|

« 【遊】気になる木 | トップページ | 【遊】澤乃井 まゝごと屋 »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

四季 秋」カテゴリの記事

コメント

忘れていることも多いのに、高校生の頃のことは妙にハッキリと覚えていたりします。夏休みに学校で予備校の教師が来て授業を受けたけれど、つまらなくて常磐公園へいってさぼった・・。雨の日に聖書を買った・・。将来へ希望を見出したり、絶望したり・・。女の子がきれいに見えたり・・。勉強は難しくて、苦しみましたね。
10月初旬に行った岩尾内湖の星空は、言葉では言い尽くせないすごさでした。高校生のころは、山に登ってテントに泊まっても星空など見たのでしょうか。岩尾内湖ではもちろん、オリオン座が美しく光っていました。

投稿: 玄柊 | 2005年11月19日 (土) 17時34分

東京では星空はなかなか見られません。
高校生の頃、テントで夜空を見ていたのかどうか忘れましたが、こっちに来てから、山ではよく星空を眺めました。
山で見る冬の星座はすごいですね。

投稿: やまおじさん | 2005年11月20日 (日) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【遊】気になる木 | トップページ | 【遊】澤乃井 まゝごと屋 »