« 【読】ボブ・ディラン自伝(続) | トップページ | 【楽】ライブ情報 »

2005年11月30日 (水)

【楽】サッポロSNOWY

この季節になると聴きたくなる歌がある。
中島みゆきの 「サッポロSNOWY」 という歌だ。

utadeshika中島みゆき 『歌でしか言えない』 1991 PONY CANYON
(収録曲)
C.Q./おだやかな時代/トーキョー迷子/Maybe/渚へ/永久欠番/笑ってよエンジェル/た・わ・わ/サッポロSNOWY/南三条/炎と水

札幌ではなく〝サッポロ〟そして〝SNOWY〟この二つの言葉をつなげたセンスに脱帽。
歌詞の内容は、「長距離電話で聞く札幌の天気予報は今日も雪」というもの。
こんなふうに要約してしまっては、ミもフタもないが・・・。

哀調をおびたメロディーがたまらなくいい。

 ♪大陸からの強い寒気が下がって 今夜半 冷え込みます
 夕方遅く降りだした雪は明日も かなり強く降るでしょう ・・・

サビのリフレインが泣ける。

 ♪サッポロSNOWY まだSNOWY あの人が
 まだ好きになってくれないから
 サッポロSNOWY まだSNOWY 帰れない
 今日も天気予報 長距離で聞く ・・・

北国生まれで、故郷を離れて暮らす人じゃないと、こういう歌は作れないかもしれないし、理解しがたいかもしれないが、おそらく誰の胸をもうつものがあると思う。
中島みゆき、おそるべし。

|

« 【読】ボブ・ディラン自伝(続) | トップページ | 【楽】ライブ情報 »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

中島みゆき」カテゴリの記事

コメント

今日は路面が凍り、空からは雪、まさに ASAHIKAWA IS SNOWY・・。故郷に戻って感じる冬と、離れていて故郷を思う気持ちには微妙な差がありますが、中島みゆき節には泣かされるものがあるに違いありません。特に暮れはいろいろな想いがこころを過ぎっていきますね。

投稿: 玄柊 | 2005年12月 1日 (木) 13時18分

旭川あたりの雪景色、玄柊さんのサイトの写真で拝見しています。
今年はいろんなことがあり、故郷をなつかしく思い出しています。

投稿: やまおじさん | 2005年12月 2日 (金) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】ボブ・ディラン自伝(続) | トップページ | 【楽】ライブ情報 »