« 【楽】クリスマスソングを歌うように | トップページ | 【演】かぜうどん »

2005年12月 8日 (木)

【楽】夜曲

きのう書いた、中島みゆきの『臨月』というアルバムを聴いていたら、他にもぼくの好きな歌がはいっていた。

ringetsu 中島みゆき 『臨月』 1978.3 PONY CANYON
(収録曲) あした天気になれ/あなたが海を見ているうちに/あわせ鏡/ひとり上手/雪/バス通り/友情/成人世代/夜曲

「あした天気になれ」 という歌については、前にもこのブログに書いたことがあるが、もう一曲、アルバムの最後に入っている「夜曲」がとてもいい。

♪街に流れる 歌を聴いたら 気づいて 私の声に気づいて
 夜にさざめく 灯りの中で 遥かに みつめつづける瞳に気づいて・・・

この歌も、聴いていると札幌の冬の街の風景が目にうかぶのが不思議。
それにしても、このジャケット写真!
あたりまえのことだが、27年前の初々しい姿だ。
この頃の、「初期」とも呼ぶべき時期のアルバムには、他にも 『みんな去ってしまった』(1976年/セカンドアルバム)や、『親愛なる者へ』(1976年)、『予感』(1983年)など、ぼくの好きなものがたくさんあるのだ。

たまに聴いてみると、とてもいい。

|

« 【楽】クリスマスソングを歌うように | トップページ | 【演】かぜうどん »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

中島みゆき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【楽】クリスマスソングを歌うように | トップページ | 【演】かぜうどん »