« 【読】ちょっと難しい本 | トップページ | 【雑】なります方言 »

2005年12月22日 (木)

【雑】冬至

きょうは冬至。
わが家でも、ひとあしはやく、きのうから柚子湯にしている。
あれは不思議とあたたまるものだ。

夏至と冬至が、ぼくにとって特別な日という気がする。
夏至(6月22日)の真昼に、ぼくは生まれたらしい。
生まれたときのことは憶えていないから、母親から聞いたはなしである。
冬至は、それから半年後なので、なにか記念日のような気がするのだ。

冬至といえば、子どもの頃はよく南瓜を食べたものだが、ちかごろはそういうこともなくなった。
風邪をひくと、祖母が片栗粉をお湯で練って砂糖を入れたものを食べさせてくれた。
あれは美味かった。
夏風邪だと、果物の缶詰なんかを食べさせてくれた。
むかしは、そんなものが贅沢品だったのだ。
バナナなんかも、両親が街に行ったときのお土産で、とてもうれしかったものだ。

なんだか昔話ばかりするようになったのは、トシのせいかなぁ。

|

« 【読】ちょっと難しい本 | トップページ | 【雑】なります方言 »

【雑】きまぐれ日誌」カテゴリの記事

四季 冬」カテゴリの記事

コメント

たしかに、これだけ昔と今の生活が変わると、昔が懐かしくなります。バナナのおいしさは今の子供には到底分かりません。他にもノシイカという平たくて甘じょっぱいのがありましたが見つかりません。
世界文学・・挑戦が続いていますね。フォークナーは私も好きです。

投稿: 玄柊 | 2005年12月23日 (金) 08時21分

ノシイカは今でも駄菓子屋で見ますね。
玄柊さんのコメントがだぶっていますが、〝スタインベック〟の方は削除しましょうか?

投稿: やまおじさん | 2005年12月23日 (金) 10時36分

削除してください。入れてから人物違いに気がつきました。どちらも好きなんです。

投稿: 玄柊 | 2005年12月23日 (金) 11時25分

>玄柊さん
間違い投稿の方は削除しました。
スタインベックの『怒りの葡萄』というのも、いつか読んでみたい小説です。
きのう、勤務先の近くにできたBOOK OFFで、メルヴィル『白鯨』の文庫2冊を買いました。
勤務先ビルの並びなので、昼休みとか仕事帰りに覗いてみることが多くなりそうです。

投稿: やまおじさん | 2005年12月23日 (金) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】ちょっと難しい本 | トップページ | 【雑】なります方言 »