« 【読】柳田国男 | トップページ | 【遊】川越(続) »

2006年2月11日 (土)

【遊】小江戸川越

ほんとうにひさしぶりに、川越へ行ってきた。
いつ行っても面白い街並みだ。

kawagoe01kawagoe02kawagoe03

蔵造りの街並み。こういう古い建物が好きだ。
土曜日で人出が多かった。


街並みをはずれたスーパーマーケットの駐車場に車を置いて、きょうはたくさん歩いた。

kawagoe06kawagoe04kawagoe05菓子屋横丁。
なつかしい駄菓子屋が並ぶ。
「よいこのびいる」が地ビールといっしょに売られていた。飲んでみればよかった。
kawagoe08kawagoe07ほんものの地ビール。
原料は地元特産のさつまいも。
昼食に寄ったうなぎ屋で。


kawagoe09kawagoe10 




この街は、歩いているだけでいろんな面白いものが発見できる。
川越まつりで曳かれる山車の写真。「川越まつり会館」の入口で。
この会館の中へも、いつか入ってみたい。
右の写真は、ショーウィンドウの雛人形。縮緬専門店の店先で。

そのほか、たくさんの発見。
街中で銭湯ののれんを発見。ひと風呂あびてみたかったが、いつも持ち歩いている温泉セットを車に置いてきたので断念。

kawagoe11kawagoe12kawagoe13kawagoe14         

|

« 【読】柳田国男 | トップページ | 【遊】川越(続) »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

四季 冬」カテゴリの記事

コメント

消火栓や映画館のポスター・・・この街は遊び心があって全部面白そうです。行ってみたいと思いました。地ビールもうまそうだな・・。こういう散歩は最高ですね。

投稿: 玄柊 | 2006年2月12日 (日) 07時46分

そうですね、遊びごころ。
記事には書かなかったのですが、昔の置屋の建物をそのまま使った喫茶店を発見、お茶を飲んできました。
繁華街からはずれたところで、お客はだれもいないような店。
店内には骨董品(瀬戸物)が壁の棚を埋めていました。
置屋のあと、下駄屋だったとか。
関東大震災でもつぶれなかったという、古い木造家屋でした。

投稿: やまおじさん | 2006年2月12日 (日) 08時52分

土、日はあまり出歩かないので、何時も閑散としたところを歩いていますが!
いい写真が撮れていますね。川越も改装、改造のお店が多く又数年もすれば変わるでしょうね??

投稿: ますもと | 2006年2月12日 (日) 10時58分

コメント、ありがとうございます。
ひさしぶりに歩いてきました。
お寺や神社などもたくさんあって、飽きない街ですね。
また、ゆっくり歩いてきたいと思っています。

投稿: やまおじさん | 2006年2月12日 (日) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】柳田国男 | トップページ | 【遊】川越(続) »