« 【読】養生 | トップページ | 【読】五木さんの日記 »

2006年4月12日 (水)

【山】たくさん登った頃

山日記の手帳を見ると、1990年~92年の登山歴がすごい。
自分でもあきれるほどだ。
ことに、雲取山に年間5回(1990年)というのは、何故なんだろう?という疑問がわく。
たぶん「凝り性」の性格が出ているんだろうな。

1990年 (23回)
1/21(日) 大岳山 (御岳~大岳山~高岩山~御岳)
1/27(日) 鷹ノ巣山 (稲村岩尾根~六ツ石山~水根)
2/3(土)~4(日) 大菩薩峠 (裂石~ハンノ木坂~介山荘)
2/11(日)~12(月) 雲取山 (鴨沢から往復、奥多摩小屋泊)
2/25(日) 高川山 (禾生~松葉・田野倉)
3/4(日) 扇山 (鳥沢~犬目~四方津)
3/10(土)~11(日) 雲取山 (鴨沢から往復、奥多摩小屋キャンプ地テント泊)
3/17(土)~18(日) 雲取山 (鴨沢から往復、雲取避難小屋泊)
4/1(日) 滝子山 (笹子~寂惝尾根~初狩)
4/28(土) 生藤山 (石楯尾神社~三国峠~和田峠)
5/6(日) 川苔山 (川苔谷~川苔山~ウスバ乗越~鳩ノ巣)
5/12(土)~13(日) 雲取山 (鴨沢~雲取山荘~三條ノ湯)
5/20(日) 鷹ノ巣山(水根沢林道~榧ノ木尾根~熱海)
5/31(木)夜~6/3(日) 尾瀬 (沼山峠~尾瀬沼)
6/16(土)~17(日) 八ヶ岳 (赤岳鉱泉~硫黄岳~天狗岳~渋の湯)
6/22(金)夜~24(日) 白馬岳 (栂池~白馬大池~白馬岳~大雪渓)
7/6(金)夜~8(日) 唐松岳・五竜岳 (八方尾根~五竜山荘~遠見尾根)
7/20(金)夜~22(日) 鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳 (赤岩尾根~冷池~柏原新道)
8/3(金)夜~6(月) 表銀座(燕岳~槍ヶ岳) ツェルト幕営
8/16(木)夜~20(月) 雲ノ平、三俣蓮華岳、双六岳
9/22(土)~24(月) 八ヶ岳(赤岳~権現岳~編笠山)
11/24(土)~25(日) 大菩薩峠 (塩山~介山荘~唐松尾根~塩山)
12/23(日)~24(月) 雲取山 (鴨沢から往復、雲取山荘泊)

1991年 (21回)
1/3(木)~5(土) 雲取山 (三条ノ湯~雲取山荘~鴨沢)
1/20(日) 川苔山 (川苔谷~ウスバ尾根~大ダワ~鳩ノ巣)
1/27(日) 鷹ノ巣山 (稲村岩尾根から往復)
2/10(日)~11(月) 八ヶ岳 (硫黄岳)
3/21(木) 大岳山・御岳山 (御岳から往復)
4/14(日) 日の出山 (養沢~御岳山表参道)
4/21(日) 高尾山
4/28(日) 生藤山 (石楯尾神社~浅間峠~上川苔)
5/4(土)~6(月) 上高地・徳本峠
5/11(土)~12(日) 大菩薩峠・大菩薩嶺
6/1(土)~3(月) 尾瀬 (鳩待峠~尾瀬ヶ原~尾瀬沼~沼山)
6/15(土)~16(日) 八ヶ岳 (赤岳、行者小屋~真教寺尾根)
7/5(金)夜~7(日) 針ノ木岳、蓮華岳
7/19(金)夜~21(日) 白馬 (大雪渓~杓子・鑓~鑓温泉)
8/22(木)夜~27(火) 立山 (雷鳥沢キャンプ場、雄山往復)
9/14(土)夜~16(月) 立山・剣岳
9/20(金)夜~23(月) 穂高 (涸沢~北穂~奥穂~前穂~岳沢)
10/20(日) 大岳山
10/26(土)~27(日) 南八ヶ岳(編笠山、青年小屋泊)
11/9(土)~11(月) 雲取山 (三条の湯~雲取山荘~鴨沢)
12/22(日)~23(月) 天狗岳 (渋ノ湯から往復)

1992年 (20回)
1/3(金)~5(日) 甲斐駒ヶ岳
1/18(土)~19(日) 雲取山 (鴨沢から往復)
1/24(金)~26(日) 北八ヶ岳 (北横岳・縞枯山・茶臼山~丸山・高見石)
2/22(土)~23(日) 八ヶ岳 (赤岳)
3/20(金)~22(日) 北八ヶ岳 (XCスキー)
5/2(土)~6(水) 穂高 (涸沢~奥穂高岳往復)
5/30(土)~31(日) 南八ヶ岳 (編笠山、青年小屋)
6/13(土)~14(日) 岩菅山 (避難小屋泊)
6/19(金)夜~21(日) 北岳 (肩ノ小屋泊)
8/1(土)~2(日) 仙丈岳 (馬の背ヒュッテ泊)
8/11(火)夜~14(金) 三伏峠~塩見小屋 (塩見岳登頂断念)
8/15(土)~8/16(日) 南八ヶ岳 (編笠山、青年小屋)
9/4(金)夜~7(月) 白峰三山 (広河原~北岳・間ノ岳・農鳥岳~奈良田)
9/12(土)夜~14(月) 太郎兵衛平 (薬師岳登頂断念)
9/26(土)~28(月) 立山 (雄山)
10/10(土)~11(日) 南八ヶ岳 (青年小屋)
10/24(土)~25(日) 南八ヶ岳 (青年小屋)
10/31(土)~11/1(日) 南八ヶ岳 (青年小屋)
11/22(日)~23(月) 雲取山 (三峰~雲取山荘泊~鴨沢)
12/19(土)~20(日) 硫黄岳 (八ヶ岳)

1992年のふたつの「登頂断念」は、ともに悪天候のため。
塩見岳は、その後1998年の9月にピークを踏むことができた。
薬師岳(北アルプス)へは、とうとう登れなかった。
ぼくにとっては「幻のピーク」である。

|

« 【読】養生 | トップページ | 【読】五木さんの日記 »

【山】山日誌」カテゴリの記事

百名山」カテゴリの記事

コメント

そうか。あの塩見登山は98年の9月だったんですね。
私は陣馬→高尾のコースを年10回という記録があります。

投稿: 黒豹の保安官 | 2006年4月14日 (金) 17時38分

あれからもう8年になるんですね。
でも、もっと前のような気がします。
ずっと山から遠ざかっているからかなぁ。
保安官さんは、陣馬・高尾がホームグラウンドでしたね。
ぼくは、もっぱら奥多摩でしたけど。

投稿: やまおじさん | 2006年4月14日 (金) 21時49分

陣馬・高尾は上り下りはそれほどではないんですが、
歩く距離は20kmくらいあったと思います。
どれくらいの速度で歩けるか試していました。

当時からダブルストックで歩いていましたが、かなり珍しかった
らしく、「スキーのトレーニングですか?」なんて聞かれることも多かったです。

マラソンのトレーニングで走ったこともあったなぁ...
大抵は1人で歩いていました。

投稿: 黒豹の保安官 | 2006年4月17日 (月) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】養生 | トップページ | 【読】五木さんの日記 »