« 【山】五竜岳(1) | トップページ | 【山】五竜岳(3) »

2006年6月17日 (土)

【山】五竜岳(2)

9007goryuu1唐松岳・五竜岳
(八方尾根~五竜山荘~遠見尾根)
1990.7.6(金)夜~7.8(日)
立川発0:19の急行アルプスの指定席で白馬駅まで。
土曜日の早朝、天気は曇り。
駅前からタクシーで、黒菱平の登山口6:30。
冬場はスキー場になる八方尾根のリフトも、この時期は運転していないので、徒歩で登る。
岩まじりの急斜面で、なかなかきつい(と、山日記に書いてある)。

900707_04コバイケイソウ、ニッコウキスゲが咲いていた。
早朝、人気のないスキー場の斜面を、寝不足のからだで登るのはつらいものだ。
そんなとき、登山道わきの花々がなぐさめとなる。
すでにこのあたりから、白馬三山が見えてうれしかった。
二週間前に登った山だと思えば、なおさら喜びが増す。

900707_03_1900707_09白馬三山
右から、白馬岳、杓子岳、鑓ヶ岳(白馬鑓)。
どれも山容が大きい。

900707_13900707_18写真の撮影ポイントが不明だが、八方尾根の下部(八方池よりも下)から、五竜岳や鹿島槍、不帰(かえらず)ノ嶮が見えていた。
【写真(左)】鹿島槍の双耳峰と五竜岳。
【写真(右)】不帰ノ嶮と天狗ノ頭(白馬三山の南端にあるピーク)。   

|

« 【山】五竜岳(1) | トップページ | 【山】五竜岳(3) »

【山】山日誌」カテゴリの記事

百名山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【山】五竜岳(1) | トップページ | 【山】五竜岳(3) »