« 【遊】晴れた | トップページ | 【遊】妙高高原(2) »

2006年8月15日 (火)

【遊】妙高高原(1)

二年ぶりに妙高高原のキャンプ場へ行き、二泊してきた。
初日、上信越道の信濃町インターでおりて、「手打ちそば工房若月」に寄る。
12時をまわっていたので、すでに店の前に行列ができていたが、30分ほど待って中に入ることができた。
P8130006P8130008ぼくらが入って食べ終わる頃(13:30頃)、品切れとなり閉店。
この店はとても感じがよく、蕎麦もおいしいので好きだ。
蕎麦打ち教室なんかもやっているらしい。
この日は、アルバイトかお店のお嬢さんなのか、高校生ぐらいの女の子たちを含め、五、六人の女性ばかりでやっていた。
Wakatsuki   

|

« 【遊】晴れた | トップページ | 【遊】妙高高原(2) »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

ちょっと遠くへ」カテゴリの記事

コメント

おいしそうなそば屋ですね。年を経るごとに蕎麦のうまさが分かってきますね。妙高・・なつかしい。

投稿: 玄柊 | 2006年8月16日 (水) 04時35分

>玄柊さん
この蕎麦屋さんは、いいです。
妙高山をじっくり見ましたが、いい山です。
とうぶん、登るのはムリそうだけど(足に自信が・・・)。

投稿: やまおじさん | 2006年8月18日 (金) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【遊】晴れた | トップページ | 【遊】妙高高原(2) »