« 【山】日本の名峰(続) | トップページ | 【読】岡崎武志さん »

2006年8月24日 (木)

【読】友人が残したもの 『晴読雨読日記』

一冊の本が、ようやく手許に届いた。
『晴読雨読日記』 岸本完司
Seidoku_udoku_nikki著者は、ぼくの中学の頃からの友人だった。
二年前の年の暮れ、とつぜん癌でこの世を去った。
【楽】浅川マキと旧友のおもいで (2006.7.1) にも書いた友人だ。
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_0cbb.html

『書評エッセイ集 晴読雨読日記』 岸本完司 著
 2006年8月6日
 (株)北のまち新聞社「あさひかわ新聞」 発行
 定価 1500円 (税別)

購入ご希望の方は、下記宛メールで。
「やまおじさんのブログで知った」と書いてください。
 (私のアドレスではありません・・・念のため)
 ※ ここに記載していたメールアドレスは削除しました。 2007.3.7

A5版、408ページにわたる、読み応えある本。
著者が、1996年3月12日から2004年11月30日(亡くなる半月前)まで、「あさひかわ新聞」に「晴読雨読日記」というタイトルで連載していた、381回にわたる書評エッセイを集めた本である。
本好きの方には、きっと興味深い内容だと思う。
目次を見ると、ヤツはこんな本を読んでいたんだな、という、なんとも懐かしい気持になる。
一般の書店ではまず入手できないような、ひっそりとした出版物。
装幀がいい感じだ(藤井忠行さんによる装幀)。
じっくり読みすすめようと思う。

※ 著者 岸本完司については、ネット検索していただくと、たくさんの翻訳書にその名前が見られる。

※ 2006.8.28追記
 この本は、旭川の書店で販売しています。
 〒070-0037 北海道旭川市7条8丁目  こども富貴堂
  TEL 0166-25-3169
 →こども富貴堂
  http://www.fukido.co.jp/group/gr_kodo.html
 →こども富貴堂オゾングループ
  http://blog.livedoor.jp/ozone_group/

|

« 【山】日本の名峰(続) | トップページ | 【読】岡崎武志さん »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

岸本完司」カテゴリの記事

コメント

さっそく、こども富貴堂で手に入れました。数えたら取り上げられた315冊中18冊だけが彼と重なる私の蔵書。違いにはおどろきますが、新しい読書経験を亡くなった彼にさせてもらいます。

投稿: 玄柊 | 2006年8月24日 (木) 13時44分

>玄柊さん
さっそく買っていただいて、ありがとう。
書評というのも面白いものですね。
ぼくも、もうしばらくしたら読み始めるつもりです。

投稿: やまおじさん | 2006年8月24日 (木) 23時55分

ぼくも少しずつ拾い読みを始めました。
本だけでなく、「スポーツ新聞のレトリック」「私の好きな辞書」「日本語から見るパソコンの世界」(各社のマニュアル・カタログより)など、幅広い分野の書評(というのかな?)が網羅されていて、面白いですね。

投稿: やまおじさん | 2006年8月27日 (日) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【山】日本の名峰(続) | トップページ | 【読】岡崎武志さん »