« 【読】王と天皇、君が代 | トップページ | 【山】鹿島槍・爺ヶ岳(2) »

2006年8月 5日 (土)

【山】鹿島槍・爺ヶ岳(1)

「ぼくが登った深田百名山シリーズ」 9座目。
1990年7月20日(金)夜~7月22日(日) 鹿島槍ヶ岳 爺ヶ岳
天候に恵まれ、会心の山旅だった。

9007kashimaこの二週間前には、唐松岳と五竜岳に登り、さらにその二週間前には、白馬岳に登っている。
三十代最後の年、夜行一泊の登山を続けていた元気な時期だ。
急行アルプス(夜行)で信濃大町駅へ。
一日目は、大町からタクシーで大谷原の登山口へ。 赤岩尾根の急登をたどって冷池(つべたいけ)山荘まで。
翌朝、鹿島槍の南峰までピストン。 小屋に戻ってから、爺ヶ岳を通って南下。 柏原新道を下り扇沢へ、というコースだった。

|

« 【読】王と天皇、君が代 | トップページ | 【山】鹿島槍・爺ヶ岳(2) »

【山】山日誌」カテゴリの記事

百名山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【読】王と天皇、君が代 | トップページ | 【山】鹿島槍・爺ヶ岳(2) »