« 【遊】きょうの収穫(古本市) | トップページ | 【読】王と天皇、君が代 »

2006年8月 1日 (火)

【読】鶴見和子さん

鶴見和子さんが亡くなったそうだ。
http://www.sanspo.com/sokuho/0801sokuho054.html
http://www.daily.co.jp/newsflash/2006/08/01/219628.shtml
何故かスポーツ新聞の記事がはやい。

ぼくがひそかに尊敬していた学者さんだった。
南方熊楠への目をひらかせてくれた方だ。

「晴れときどき曇りのち温泉」 この一冊
http://yamaoji.hp.infoseek.co.jp/books.html

Tsurumi_minagataTsurumi_kazuko(左) 『南方熊楠 地球志向の比較学』
 日本民族文化体系 4 講談社 1978年
(右) 『鶴見和子の世界』
 藤原書店 1999年


『南方熊楠』 は、文庫化(講談社学術文庫)される前のオリジナル版。
日曜日に古本市で手に入れたばかりだ。
二日後に訃報に接したということに、なにやら因縁を感じる。

このブログでも、鶴見和子さんについてとりあげたことがある。
【読】鶴見和子の柳田論(2006/2/22)
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_7ea2.html
【読】鶴見和子と柳田国男(2006/2/23)
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_af32.html
【読】勇気をくれた言葉(2006/2/24)
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_9e09.html

淋しい・・・。

|

« 【遊】きょうの収穫(古本市) | トップページ | 【読】王と天皇、君が代 »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

南方熊楠」カテゴリの記事

柳田国男」カテゴリの記事

鶴見和子」カテゴリの記事

コメント

私は今朝知りました。もう少し生きてもらいたいと思いましたが、高齢でしたね。これを機会に、彼女の本を読んでみます。気になっていた歌も探してみます。

投稿: 玄柊 | 2006年8月 2日 (水) 09時05分

鶴見和子さんの歌集は何冊か出ているようですね。
新聞の死亡記事は、おかしなもので、朝日には出ていましたが、毎日には出ていませんでした。
吉村昭さんの方が、やはり知名度が高いようで。

投稿: やまおじさん | 2006年8月 2日 (水) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【遊】きょうの収穫(古本市) | トップページ | 【読】王と天皇、君が代 »