« 【雑】そろそろ一年 | トップページ | 【遊】きょうの収穫?(とちの実) »

2006年9月16日 (土)

【遊】勝沼「大雅園」

ひと月ぶりに、勝沼の葡萄園 「大雅園」 へ。
三連休の初日とあって、店先はお客さんがたくさん来ていた。
きょうは、ぶどう棚(ぶどう畑)に案内していただき、ぶどうを摘んできた。

P9160019甲進社 大雅園 (早川聖一さん)
  山梨県甲州市勝沼町等々力43
  TEL/FAX 0553-44-0434

 勝沼ネット(観光ぶどう園・桃園一覧 「大雅園」)
   http://katsunuma.net/budou/taigaen/
   勝沼ネットのぶどう品種紹介ページ ↓
    httphttp://katsunuma.net/budou/serch/index.htm
 大雅園のホームページ
   http://www.eps4.comlink.ne.jp/~taiga/
旧甲州街道沿い、柏原交差点(国道20号)と等々力交差点の中間あたり。

P9160001P9160011P9160026



お客の応対でお忙しいなか、ご主人の早川聖一さんに、ぶどう棚を案内していただいた。
種類が多いため、素人目には品種の見分けが難しい。
摘んだぶどうは、ひと房ずつ包装してくださって品種名を書いたシールをつけてくれる。

帰宅してから、少しずつサンプルを並べたのが下の写真。
P9160032_1まん中の大きな粒は、ポピュラーなピオーネ
甘くておいしい。 ぼくは大好きだ。
その下、小粒の黒っぽいのがスチューベンという珍しい品種。
これも甘くて、いかにもぶどう、という感じ。
手前左はロザリオロッソ。 手前右が甲斐路
右奥、これもポピュラーなベリA
その左隣り、とんがった形はピッテロビアンコ(紅)
その左の丸い紅色の粒は、陽峰という、これまた珍しい品種。
いちばん左、丸いのがエンザンだが、まだ時期が早いのでこんな色?
・・・というぐあいで、きょうの収穫は8種類。
この他、ニューナイも店頭にもあったし、ぶどう園にはまだまだたくさんの品種があったが、とても憶えきれない。
(名前の思い違いがあるかもしれないが、その時はごめんなさい)

今年は、雨が多かったわりに日照がすくなめで、やや甘みに欠けるという。
それでも、おいしい。
10月までは楽しめそうなので、また訪ねたいと思う。

最後に、ぶどう棚で撮った写真から。P9160006P9160007P9160013 





P9160009_2P9160022_2 

|

« 【雑】そろそろ一年 | トップページ | 【遊】きょうの収穫?(とちの実) »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

勝沼大雅園」カテゴリの記事

コメント

勝沼は僕も行きました。すばらしい葡萄の町ですね。暴動の写真を見ていると食べたくなりました。昨日、例の「同日同刻」やっと見つけました。

投稿: 玄柊 | 2006年9月17日 (日) 19時34分

>玄柊さん
暴動は葡萄ですね(笑)。
『同日同刻』、ついに見つかりましたか。
面白い本でしょ?

投稿: やまおじさん | 2006年9月17日 (日) 22時50分

「葡萄」が暴動になっています。失礼!!「同日同刻」面白いですね。

投稿: 玄柊 | 2006年9月18日 (月) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【雑】そろそろ一年 | トップページ | 【遊】きょうの収穫?(とちの実) »