« 【山】初冠雪と遭難 | トップページ | 【読】きょうの収穫 »

2006年10月 9日 (月)

【山】初冠雪と遭難 (続)

白馬岳の遭難について、「信毎」のサイトに、このガイドと参加者について、詳しいことが載っていたので追加する。
ぼくの予想に反して、ベテランガイドであり、参加者もこのガイドについて何度も歩いているという。
(ガイドの実名をイニシャルに変え、記事内容は要約した)

http://www.shinmai.co.jp/news/20061009/mm061009sha2022.htm
登山経験豊富な参加者「予想外の積雪が原因か」

ガイドのTさんは、日本アルパイン・ガイド協会(東京)の認定ガイド。
ヒマラヤの世界第2の高峰K2(8,611m)に挑んだこともある経験豊かな登山家。
パーティーはTさんが募集したツアーで、参加したサブガイドの女性やほかの女性5人も5年以上の登山歴があり、北アルプス縦走も経験していたという。

Tさんは月に2、3回、福岡市内の登山用品専門店のスタッフとして常連客らに登山に関するアドバイスなどをしていた。同店によると、Tさんは、店内にツアー公告を掲示し、中級者を対象に参加者を募集。応募した6人は、これまでも何度かTさんのツアーに参加したことがあるという。

同店の代表(59)は「Tさんは、夏はほとんど北アルプスに行きっぱなし。経験も豊富で、無理はなかったと思う。予想外の積雪が原因としか考えられない」と話している。・・・

ベテランの登山家らしいことは確かだが、やはり、ガイドとしてはどうかと思う。
「予想外の積雪」というが、当日の判断に問題があったのではないか。
というのは、たとえ積雪がなかったとしても、当日の気象状況からかなり厳しい登山条件であり、コースじたいの設定も妥当かどうかと思われるのだ。

|

« 【山】初冠雪と遭難 | トップページ | 【読】きょうの収穫 »

【山】山日誌」カテゴリの記事

四季 秋」カテゴリの記事

コメント

今年もおきちゃいましたね...
こちらでは地元のせいか、結構報道されています。
かなり長いコースみたいですね。
7人パーティならツェルトは2張りは持っていくべきでしょうね。

全くの初心者ではないということで、ある程度は仕方ないのかもしれませんが、
やはり人数が多くなると難しいですよね。

ツアー登山にはあまりいい印象をもっていないのですが、7人中2人がガイドクラス
という事ならかなりいいツアーなんでしょうけど...

この次期は一歩間違うと冬山ですからねぇ...
そこまでの装備はなかったんでしょうね。

投稿: 黒豹の保安官 | 2006年10月10日 (火) 10時20分

>黒豹の保安官さん
ツアーといっても公募的なものではなく、ガイドさんを知っている人の集まりだったようですね。
衣服も含めて装備に問題があり(冬山に準じた装備が必要な時期)、気象判断を誤った、というガイドさんの記者会見が、信毎のサイトに載っていました。
http://www.shinmai.co.jp/news/20061010/KT061009FTI090002000022.htm

この時期、このコースという設定に問題があったと、ぼくは思います。

投稿: やまおじさん | 2006年10月10日 (火) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【山】初冠雪と遭難 | トップページ | 【読】きょうの収穫 »