« 【読】本、じゅずつなぎ | トップページ | 【読】星野道夫という生きかた »

2006年10月 8日 (日)

【遊】蕎麦と葡萄

きょうは朝から秋晴れ。
風がつめたく、きもちがいい。 朝夕、半袖だと肌寒い季節になった。

きのうは、一日、遊んだなぁ。
八ヶ岳の「からまつ亭」でお蕎麦をいただき、帰り道、勝沼の「大雅園」でぶどうをいただき、大菩薩の温泉「大菩薩の湯」につかり、十六夜の月を見ながら夜道を運転して帰ってきた。

八ヶ岳 「からまつ亭」 仔猫のジローくんが玄関先でおでむかえ。
二週間前とくらべて、ずいぶん大きくなった。 成長がはやい。
0610070001061007000406100700050610070008





「からまつ亭」 のごちそう。
きのこの刺身、揚げそばがき、もりそば。
0610070009_10610070012_10610070013_1



 
「からまつ亭」 店主、ジミー矢島さんの自家制作アルバム。
Jimmie_yajima_cd『三つ指ついて30日 フィンガーピック集』
「からまつ亭」 で販売中。
帰り道の車の中で、さっそく聴いた。
矢島さんのギター演奏で、小曲が30曲。
いいアルバムです。
ジミー矢島の八ヶ岳日記 (ブログ)
http://www.doblog.com/weblog/myblog/50972

国道141号線、「からまつ亭」にむかう小道の入口角にあった野菜直売所。
0610070018同行した家人が、ここで大根、なす、きゅうり、トマト、ハバネロ(激辛唐辛子)など、新鮮な野菜を購入。
珍しいオート三輪(懐かしや)が停めてあった。
現役のようだ。
時間が遅くなったので、中央高速 「須玉IC」から「勝沼IC」へ。
06100700230610070027今年何度目かの、「大雅園」(ぶどう園)。
甲斐路、ベリA、ロザリオビアンコ、甲州といったぶどうが、食べごろ。
すっかり遅くなったが、勝沼からの帰り道は、柳沢峠超えの国道411号線(青梅街道)を、十六夜の月に照らされてのんびり走る。
途中、「大菩薩の湯」に寄り道。 いい湯だったな。

0610080032_1甲進社 大雅園
http://www.eps4.comlink.ne.jp/~taiga/
 

|

« 【読】本、じゅずつなぎ | トップページ | 【読】星野道夫という生きかた »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

勝沼大雅園」カテゴリの記事

日帰り温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】本、じゅずつなぎ | トップページ | 【読】星野道夫という生きかた »