« 【雑】クリスマスケーキ | トップページ | 【読】風の王国読了 »

2006年12月24日 (日)

【雑】北の零年・・・かぁ

評判になった映画らしい。
http://www.kitano-zeronen.jp/index.html
(れいねん、ではなく、ゼロねんと読ませるところが、どうもなぁ)

吉永小百合は好きだけれど、この映画はどうかなぁ・・・などと思いつつ、とりあえずビデオ録画セット。
題材が、まさに池澤夏樹さんの小説 『静かな大地』 にぴったり重なるので、どんなふうに描かれているのか興味はある。
過大な期待をしないで、時間のあるときにビデオを見てみようかな。

|

« 【雑】クリスマスケーキ | トップページ | 【読】風の王国読了 »

【雑】きまぐれ日誌」カテゴリの記事

池澤夏樹」カテゴリの記事

静かな大地」カテゴリの記事

コメント

見る前に言ってしまうと、北海道も、アイヌも、人の心も・・何もかも分かっていない映画です。結局、商業主義映画はこういうものです。吉永主演作でいいものは「キューポラのある街」と「夢千代日記」だけです。

投稿: 玄柊 | 2006年12月24日 (日) 21時08分

>玄柊さん
きっとそんなことだろうとは思っていますが、ぼくはまだ見ていないので・・・。
批判するにしても、この目でいちど見ておかないとね。
「キューポラのある街」は、強烈な印象として残っています。
同じ頃の、和泉雅子主演「非行少女」(浦山桐郎監督)も、同じく。

投稿: やまおじさん | 2006年12月24日 (日) 21時12分

追記です。
映画のポスターに描かれたアイヌの青年役の写真を見ただけで、これはダメだと思っていましたが、今夜、たまたまテレビ放映されるというので。
まあ、反面教師といったところでしょう。

投稿: やまおじさん | 2006年12月24日 (日) 21時25分

先ほど見終わりました。が!
ハッキリ言ってとんでもない駄作でした。
ハァ~~。。。

投稿: まえちゃん | 2006年12月25日 (月) 00時04分

>まえちゃん
ははぁ。ネットでも評判悪いですね。
ますます見てみようかなという気になります(ぼくは天邪鬼なので)。
駅のホームに大きなポスターがあって、気になっていた映画なんです。

投稿: やまおじさん | 2006年12月25日 (月) 05時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【雑】クリスマスケーキ | トップページ | 【読】風の王国読了 »