« 【雑】晦日、ますの寿し | トップページ | 【雑】「北の零年」を観る »

2006年12月30日 (土)

【楽】さとちゃんのアルバム

待ちに待った、さとちゃんのアルバムが出るらしい。
西川郷子 「郷音」 2007.2.21発売予定 \2,999円(税込)

アルバム・タイトルをなんと読むか。
「郷」+「音」=「響」 ともとれる凝ったタイトルだが、ぼくは「さと・おと」と読みたい。
なんとなく郷ちゃんの言葉のセンスだと、こう読ませたいんじゃないかなという、それだけの理由。
(などと勝手な想像をしていたろころ・・・ネット情報によれば、どうやら、「ひびき」と読ませるらしい。意外とすなおなタイトルだ)
http://item.rakuten.co.jp/book/4261662/

西川郷子さんは、いちどだけ、吉祥寺の某ライブハウスの客席で素顔を拝見したことがある。
性格的には、ちょいとひねたところもありそうだが、そこがまたよかったりして。
小柄でチャーミングなのだ。
チャーミング、というのとはちょっとちがうか。
とにかく、年齢を忘れさせる「愛らしさ」があり、音楽の才能もある女性だと思う。
ファンが多いのも、そんな魅力にひかれるからだろう。
ソロ・ライブにも何度か行ったが、上々颱風のさとちゃんとは別の顔を見せるアルバムだろうと、期待している。

(さとちゃんの写真は、掲載すると肖像権などのモンダイがありそうなので、CDリーフレットから転載。 これも著作権のモンダイがあるかなぁ・・・)
さとちゃんの小さい頃の写真と、直筆サイン入りなのだ(エッヘン)。
Satochan_1 

|

« 【雑】晦日、ますの寿し | トップページ | 【雑】「北の零年」を観る »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

上々颱風」カテゴリの記事

西川郷子」カテゴリの記事

コメント

さとちゃんの新作は、まさに待ちかねたものですねぇ。ソロのライブみたことがありますが、上々とは全く異なる世界に浸ることが出来ました。以前、某所で、缶ビールを飲んでいるすっぴんのサトちゃんを見たことがありますが、舞台の上の彼女とは想像のつかない
メガネをかけた、その姿に驚いたことがあります。アジアのストリートにどこでもいそうな、可愛い女の子という印象です。人間的には、生真面目というか几帳面そのものという感じです。デビューアルバムもそういった彼女の真面目さの表れた丁寧に作りこまれたものになりそうです。

投稿: うまうま | 2007年1月 2日 (火) 18時20分

>うまうまさん
はじめまして。コメント、ありがとうございます。
さとちゃんとは、親しくお話したこともないのですが、上々颱風のステージ以外の場所で(詳しいことは控えますが・・・)何度かお見かけしています。
性格的に真面目すぎる、というか・・・。
繊細なところがありますね。
(映美ちゃんとは好対照)
こんどのソロ・アルバム、さとちゃんファンにとっては大いに楽しみですね。

投稿: やまおじさん | 2007年1月 2日 (火) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【雑】晦日、ますの寿し | トップページ | 【雑】「北の零年」を観る »