« 【遊】正月にみつけたもの | トップページ | 【読】勢古浩爾さんの三冊目 »

2007年1月 8日 (月)

【楽】成人の日、ますの寿し、NANCI

すこし離れたところにある地域図書館へ行く。
車で市民ホールの前を通ったら、晴れ着姿の若者たちでごったがえしていた。
きょうは成人式だったな。
ああいう儀式は、もうやめにすればいいのに、などと思いながら通る。
ぼくは、じぶんの成人式というものに出なかった。
(高校の卒業式にも出なかった・・・関係ないけど)

成人式 ―Wikipediaより―
成人を祝う儀礼は古くからあり、男子には元服・褌祝い、女子には裳着・結髪などがあった。
文化人類学や民俗学では、こうしたものを通過儀礼(イニシエーション)の1つとして扱う。
日本における今日の成人式は、終戦間もない1946年11月22日、埼玉県北足立郡蕨町において実施された「青年祭」がルーツとなっている。
敗戦により虚脱の状態にあった当時、次代を担う青年達には明るい希望を持たせ励ましてやりたいと、当時の埼玉県蕨町青年団長の高橋庄次郎氏が主唱者となり青年祭を企画した。会場となった蕨第一学校でテントを張り、青年祭のプログラムとして行われた「成年式」が現在の成人式の原型となった。
蕨市の「青年祭」に影響を受けた国は、1948年に公布・施行された祝日法により、「おとなになったことを自覚し、みずから生きぬこうとする青年を祝いはげます」の趣旨のもと、翌年から1月15日を成人の日として制定した。
それ以降、ほとんどの地方で成人式はこの日に行われるようになった。
その後、1998年の祝日法改正(通称:ハッピーマンデー法)に伴って、2000年より成人の日は1月第2月曜日へ移動している。

成人の日とはまったく関係なく、昼ごはんにますの寿しを食べる。
きのう、駅ビルへ買い物に行ったときに買ったものだ。
箱をあけて、竹と輪ゴムで押さえられた円盤状の押し寿司を開くところから、このますの寿しの楽しみがある。

P1080001P1080002P1080003P1080004P1080005P1080006






そして、ますの寿しとはこれまた無関係に、ナンシー・グリフィスのアルバムを聴く。

Nanci_griffith_1NANCI GRIFFITH
 Other Voices, Too
 (A Trip Back To Bountiful) 1998年
曲目
WALL OF DEATH / WHO KNOWS WHERE THE TIME GOES / YOU WERE ON MY MIND / WALK RIGHT BACK / CANADIAN WHISKEY / DESPERADOES FOR A TRAIN / WINGS OF A DOVE / DRESS OF LACES / SUMMER WAGES / HE WAS A FRIEND OF MINE / HARD TIMES COME AGAIN NO MORE / WASN'T THAT A MIGHTY STORM / DEPORTEE / YARRINGTON TOWN / I STILL MISS SOMEONE / TRY THE LOVE / THE STREETS OF BALTIMORE / DARCY FARROW / IF I HAD A HAMMER
1993年の、「OTHER VOICES, OTHER ROOMS」 (カポーティの小説の題名からとられたアルバム・タイトル)の続編ともいえるアルバム。
ボリュームをおとして静かに聴くのがいい。

|

« 【遊】正月にみつけたもの | トップページ | 【読】勢古浩爾さんの三冊目 »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

四季 冬」カテゴリの記事

コメント

ますの押し寿司もいいですが、ナンシー・グリフィスの歌声もいいでしょうね。

投稿: 玄柊 | 2007年1月 8日 (月) 22時12分

その日国分寺駅ビル内でマスの押し寿司を目撃!!
もん吉と関りの深いナンシーちゃん。今日房総半島ボーソーツアーの葉書が届きました。因みにウミポートではなくうーん…ウオポートです!!
すいません。念のため。
良い旅だったみたいですね。千葉県に所縁の深い当方はホッとしてます。新年会しましょう。

投稿: テル吉 | 2007年1月 9日 (火) 23時57分

>テル吉さん
房総はいいところでした。
「うおポート」でしたね。
誕生寺の近くの物産所。面白いところでした。
房総には、なぜか「隧道」という名のトンネルが多かったです。
新年会は、諸事情から延期になりそうですね。
暖かくなったらいっしょにお花見でも。
また、コメント寄せてくださいな。

投稿: やまおじさん | 2007年1月10日 (水) 20時38分

>玄柊さん
お返事、おくれました。
ナンシー・グリフィスは、いいですね。
彼女が歌った「ロッキーを越えて」(原題:Across The Great Divide)は、思いでのある曲です。
KATE WOLFの原曲もいいです。

投稿: やまおじさん | 2007年1月10日 (水) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【遊】正月にみつけたもの | トップページ | 【読】勢古浩爾さんの三冊目 »