« 【演】阿国 | トップページ | 【雑】雲遊天下34号 »

2007年2月27日 (火)

【楽】さよなら、泣き暮らした日々

ちょっとタイトルが長いか。
Nishikawa_hibiki_1郷ちゃんのソロ・アルバム 「郷音 hibiki」の一曲目、「傾いた人」 のワン・フレーズ。
♪ さーよーなら なきくーらしーたひーび
これが好きだ。
こころに響くフレーズがひとつでもあれば、そのアルバムがぼくの愛聴盤になる。
このアルバム、西川郷子さんの才能がひかる。
若干、アレンジが凝りすぎという印象もうけるが、よく聴くと意欲的な工夫があちこちに施されているように思う。
なによりも、ぼくは郷ちゃんの澄んだ歌声にうっとりする。
発売元であり、上々颱風の現在の所属事務所でもあるM&Iカンパニーのサイトに、郷ちゃんの大きな写真があった。かわいらしいね。
http://www.mandicompany.co.jp/

|

« 【演】阿国 | トップページ | 【雑】雲遊天下34号 »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

上々颱風」カテゴリの記事

西川郷子」カテゴリの記事

コメント

「傾いた人」1曲目だけに、繰り返される「傾いた・・」という言葉と、「さよなら・・」という悲しみが心を打ちますね。

投稿: 玄柊 | 2007年2月27日 (火) 22時30分

>玄柊さん
さっそくのコメント、ありがとう。
他にも気に入った歌がいくつかありますが、このフレーズは印象的です。
「傾いた人」というタイトルが、いかにも、ちょっとヒネクレタところのある郷ちゃんらしいと思いました。

投稿: やまおじさん | 2007年2月27日 (火) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【演】阿国 | トップページ | 【雑】雲遊天下34号 »