« 【遊】きょうの道草 | トップページ | 【読】わが人生の歌がたり »

2007年3月30日 (金)

【遊】ついに満開か

朝から雨もよう。
曇天で暗く、絞り開放 F4.0でも露出不足で、コンパクトなデジタルカメラではこの程度の写真しか撮れなかった。
窓から見える立派な枝ぶりの桜も満開。
すこし歩くと、警察学校前の桜並木。
錦糸町駅周辺(勤務先近くのちいさな公園)でも満開。

07033000050703300022












0703300002070330000707033000200703300021






花に嵐のたとえもあるぞ・・・。
この言葉どおり、きょうは強い雨風。
明日の天気もあやしい。
花見ができるかな?

桜の花はパッと咲いてパッと散るのが潔い、などと言われるが、ぼくはそう思わない。
パッと散る前に、しっかり若葉をだしている。
ヘンな思い入れは人間の勝手。
桜の樹も、しっかりと生きていて、毎年、自然の摂理どおりに花開き、葉をのばし、寒くなる頃には自己防衛のために葉を落として冬をしのぎ、また春が来て・・・。
何十年も、ときには百年、二百年も、それを繰返して老いていくのだな。      

|

« 【遊】きょうの道草 | トップページ | 【読】わが人生の歌がたり »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

四季 春」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【遊】きょうの道草 | トップページ | 【読】わが人生の歌がたり »