« 【読】読了『満州国演義』 | トップページ | 【読】満州 »

2007年5月25日 (金)

【楽】いいなぁ

すこし前に知ったアルバムを入手。
このブログにも書いた。
(クミコという歌い手 2007/3/28)
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_5707.html

Kumiko_10nen『十年 ~70年代の歌たち~』 クミコ
 2007/2/21 avex io  (IOCD 20202)
一曲目は中島みゆきが作った「十年」という歌。
以下、「闇夜の国から」(陽水)、「時の過ぎゆくままに」(阿久悠作詞・沢田研二)、「北の宿から」(阿久悠作詞・都はるみ)、「喝采」(ちあきなおみ)、「神田川」、「いちご白書をもう一度」、「ざんげの値打ちもない」(阿久悠作詞・北原ミレイ)、「プカプカ」(西岡恭蔵)、「俺たちの旅」(中村雅俊)、「今日までそして明日から」(拓郎)、「チューリップ」、「あの日、桜の下」、と懐かしい歌たちが収録されている。

この人の歌をきちんと聴くのははじめてだが、これがいいのだ。
うまいねぇ。 さすが。
「プカプカ」「今日までそして明日から」なんか、女性歌手が歌うとこうもちがうものかと感心した。

なぜか、阿久悠の作詞した歌が多い。
阿久悠は日曜日朝のNHK-FMの番組を持っているのだが、これを毎週聴いていて、奥行きのある人だなと思っていたので、このアルバムの曲目を見て、フーンと思ったのだった。

Kumiko_cd_2

|

« 【読】読了『満州国演義』 | トップページ | 【読】満州 »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

こんな音楽を聴いた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】読了『満州国演義』 | トップページ | 【読】満州 »