« 【読】地図、今昔 | トップページ | 【読】地図、今昔(続) »

2007年6月 8日 (金)

【歩】超山田堂

写真のないのが残念だが、こんな店があったのだ。

国分寺駅南口のバス停でバスを待っていると、道路をはさんだ向こう側に雑然とした古本屋の店頭が見えた。
間口一間ほどだが、中に入るとけっこう広かった。
店内は人一人がかろうじて歩ける通路があるだけで、CDやレコード、古本が所狭しと置かれていた。
(古本屋というより、中古レコード店が古本も置いている感じだった)
棚に納めきれず、床にも本を平積みしているのは、この手の店によくあるが、この店は半端じゃなかった。
積みあげられた本の下の方に、とんでもない掘り出し物がありそうな気がして、いつも気になっていた。

・・・と、ここまでは過去形の話。
『超山田堂』というふざけた名前のこの店は、今から数ヶ月前に店をたたんでしまい、その後は携帯電話の店舗になってしまった。
バスの時間待ちに、よく、この『超山田堂』の店先で均一本を眺めたり、ときには店内に入って宝探しをしたり、楽しい店だったのに、残念だった。

・・・ところが、今日の帰宅時、ふとこの場所に目を向けると、なんと真新しいハンバーガー屋に変わっていた。
マックでもモスバーガーでもベッカーズでもウェンディーズでもなく、聞いたことのない店名。
「This is Hamburger」というような、ふざけた名前だったような気がするが、定かじゃない。

それにつけても、あの『超山田堂』は面白い店だったなぁ。
惜しいことをしたものだ。 写真ぐらい撮っておけばよかった。

|

« 【読】地図、今昔 | トップページ | 【読】地図、今昔(続) »

【歩】散歩日誌」カテゴリの記事

古本」カテゴリの記事

国分寺界隈」カテゴリの記事

コメント

『超山田堂』は国分寺北口に移転したことがわかりました。
Googl検索したら一件目に「超山田堂ねっと」というのが見つかり、下のURLが。
http://happy.ap.teacup.com/sad-hero/
こんど訪ねてみようかな。

さらに、この店(南口時代)の看板や店内の写真が、下のURLで見られます。
http://www.age.ne.jp/x/o-tani-a/choyamadou.html

投稿: やまおじさん | 2007年6月 9日 (土) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】地図、今昔 | トップページ | 【読】地図、今昔(続) »