« 【楽】デビューアルバム復刻盤 | トップページ | 【雑】20,000カウント突破 »

2007年7月23日 (月)

【読】下北半島

Miyamoto_nihonchizu3_1宮本常一 『私の日本地図 3 下北半島』 を、ようやく読みおえた。
なかなか本が読めなくて、これ一冊読むのに一週間かかってしまった。
やれやれ。
昭和42年発行の本だから、私が高校生の頃の風景写真がたくさん載っていた。 懐かしい。
今はもうすっかり変わってしまったのだろうけれど、下北半島についてたくさんのことを教えてくれた一冊。 いい本だった。

Miyamoto_shimokita_mapMiyamoto_shimokita_206207_1







もう一冊、きのう図書館でみつけて借りてきた本。
Ooba_hiroshi_tsugaruおおば比呂司 『津軽海峡・ゆきつもどりつ』
 山と渓谷社 昭和55年5月1日 発行
函館と下北半島を船でいったりきたりして、これまた懐かしい紀行文だ。
青函トンネル工事が始まった頃で、まだ連絡線が健在だった頃だ。
あの連絡線には何度も乗ったなぁ。   

|

« 【楽】デビューアルバム復刻盤 | トップページ | 【雑】20,000カウント突破 »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

宮本常一」カテゴリの記事

コメント

おおば比呂司はこんな絵を書いていましたね。年上の友人で、8月中旬から、津軽を旅する人がいます。新郷というキリストの墓のあるところへ行きます。

投稿: 玄柊 | 2007年7月23日 (月) 21時44分

>玄柊さん
この本、なかなか面白そうですよ。
函館の絵もたくさんあります。
おおばさんの文章も味があります。

投稿: やまおじさん | 2007年7月23日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【楽】デビューアルバム復刻盤 | トップページ | 【雑】20,000カウント突破 »