« 【読】菅江真澄みちのく漂流 | トップページ | 【読】なつやすみのにっき (2) »

2007年8月12日 (日)

【遊】なつやすみのにっき (1)

0708130024きょうも、あさからあついいちにちでした。
ひさしぶりに、くるまにのって、やまなしけんのかつぬまへいきました。
こうそくどうろは、こみそうなので、おくたまからやなぎさわとうげをこえて、えんざんにぬけるどうろをはしりました。 おうめかいどうです。

いつもいく、ぶどうえんの「たいがえん」は、まだぶどうのじきにははやいようでした。
http://www.eps4.comlink.ne.jp/~taiga/
おきゃくさんは、ほとんどいませんでした。
「でらうぇあ」しか、おみせにはでていませんでしたが、はやかわさんにぶどうばたけをあんないしていただいて、いくつかぶどうのふさをつんできました。
「でらうぇあ」もおいしかった。
ことしは、てんこうがふじゅんなので、ぶどうのできぐあいはびみょうだそうです。
しゅるいによって、あまくなったものもあるし、「きょほう」なんかはまだすっぱいそうです。
くがつになったら、またいこうとおもいます。
0708120004_207081200010708120002








そのかえりみち、「わいんぐらすかん」によって、おちゃをのみ、ふるーつけーきをたべました。
http://www.tanzawa-net.co.jp/
ここには、がらすせいひんがたくさんありますが、きょうはなにもかいませんでした。
そうそう。となりのおみせで、ぱんとじゃむをかいました。
ここのぱんは、おいしいのです。
070812000507081200070708120014








やなぎさわとうげからおくたまにもどるとちゅうのたばやまむらで、おんせんにはいってきました。
「のめこいゆ」というおんせんです。 こんでいました。
http://www.vill.tabayama.yamanashi.jp/
さるすべりがさいていました。
ことしのなつやすみは、あとよっかしかありません。
ちょっとさびしいな。
おしまい。
070812001607081200150708120017







【一番上の写真の解説(皿に盛った葡萄の品種名)】
写真の左から、アジロン、デラウェア、藤稔(右手前)、サニールージュ(右奥)         

|

« 【読】菅江真澄みちのく漂流 | トップページ | 【読】なつやすみのにっき (2) »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

勝沼大雅園」カテゴリの記事

コメント

おや、お互い山梨県にいたわけですか。(笑)

投稿: 黒豹の保安官 | 2007年8月13日 (月) 14時40分

>黒豹の保安官さん
すぐ近くだったようですね。勝ってよかったですね。

投稿: やまおじさん | 2007年8月13日 (月) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】菅江真澄みちのく漂流 | トップページ | 【読】なつやすみのにっき (2) »