« 【遊】なつやすみのにっき (8) | トップページ | 【雑】1.5の倍数 »

2007年8月16日 (木)

【遊】なつやすみのにっき (9)

きょうで、いつかかんのなつやすみがおわります。
きのうから、しんしゅう おくたでしなの「しぶおんせん」のりょかんに、いっぱくふつかでいってきました。

0708150018070815002507081500010708150002

 

こうそくどうろ(ちゅうおうどう)は、ほんとうはすいていたのですが、ちょうどうんわるく「じこ」があってじゅうたいしていました。
こういうしゃしんは、はしりながらとれるものではありません。
ほとんどうごかないくるまのかなからとりました。
「けんおうどう」と「ちゅうおうどう」が、さいきんつながって、そのふきん(じゃんくしょん)のしゃしんがみぎです。

「すだま」いんたーちぇんじで、こうそくをおりて、やつがたけさんろく(きよさと)にある、「からまつてい」というおそばやさんにいきました。
じみー・やじまさんという、おんがくをするひとがけいえいしている、ほんかくてきな「いしうすびき・てうち」のじゅうわりそば。 てんかいっぴんです。
はじめていくひとは、まず、みつからないだろうという、おくまったところ(べっそうちのなか)にあります。
ふつうのべっそう(にかいだて)をかいそうしたおみせは、こんなかんじです。
かいてんじこくのまえにつきましたが、やじまさんがおでむかえくださって、おみせのなかへ。

070815000407081500050708150006070815000707081500080708150011_2

「からまつごぜん」せっと(せんごひゃくえん)
とてもおいしかったです。
いっしょにいったかみさんは、「やつがたけ」というもりそば(ななひゃくえん)をたべていました。
「じょうもん」という、めずらしいそばをつかったもりそばもあります。
とうきょうからはとおいので、なかなかいけないのですが、やつがたけのほうにいったときは、またよりたいとおもいます。

http://karamatu.or.tv/index.html
やじまさんの「ぶろぐ」も、ごらんください。
http://karamatutei.blog49.fc2.com/

「からまつてい」をあとにして、やつがたけのすそのをまわり、おくたでしなにむかいました。
あのあたりの、いっぱんどうがふくざつでした。
「しぶ たつのかん」には、さんじまえにとうちゃく。
「しんげんのやくとう」という、しろくにごったおんせんにはいり、ごうかなゆうごはんをいただきました。

07081500240708150023070815003007081600640708150047

http://www.sib-tatu.com/

うえのさいとをみていただくとわかりますが、ずいぶんふるくからあるやどです。
かんないには、「あさおかるりこ」や「ゆきさおり」がわかいころ、えいがのろけで、このやどにきたときのふるいしゃしんがてんじされていました。
そのとうじのたてものは、いまは、しゅくはくにはつかっていませんが、まだのこっています。

きょうは、はやばやとやどをでて、しらかばこあたりをまわろうとおもっていたのですが、ほうがくをまちがえてしまって、むぎくさとうげのほうへむかってしまいました。
けっきょく、やちほこうげんから、こうみ(やつがたけのひがしがわ)にでてしまい、きよさとをとおって「すだま」いんたーから、ちゅうおうどうにはいりました。

ちょうど、「すだま」をきてんにして、やつがたけれんぽうのすそのを、ふつかかんでぐるっとまわったことになります。
そうこうきょりは、ふつかかんで、よんひゃくきろでした。

|

« 【遊】なつやすみのにっき (8) | トップページ | 【雑】1.5の倍数 »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

ちょっと遠くへ」カテゴリの記事

渋・辰野館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【遊】なつやすみのにっき (8) | トップページ | 【雑】1.5の倍数 »