« 【楽】たどりついたらいつも雨ふり | トップページ | 【楽】ブラート・オクジャワ »

2007年10月27日 (土)

【読】世界文学全集(池澤夏樹個人編集)

こんな面白そうな全集が出るそうな。

池澤夏樹=個人編集
 世界文学全集 全24巻 河出書房新社
 11月9日刊行開始

詳しいことは、河出書房新社のサイトで。
河出書房新社|特集|「世界文学全集」
http://www.kawade.co.jp/sekaibungaku/

<世界はこんなに広いし、人間の思いはこんなに遠くまで飛翔する。
 それを体験してほしい。 ――池澤夏樹>

昨日の新聞(朝日新聞朝刊)に、大きく広告が出ていた。
これまでの古典中心の文学全集とは、ひと味違う。
池澤夏樹さんらしい編集だ。
といっても、私にはなじみの薄い作家ばかりだが。

|

« 【楽】たどりついたらいつも雨ふり | トップページ | 【楽】ブラート・オクジャワ »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

池澤夏樹」カテゴリの記事

コメント

ちょうど昨年の今頃、帯広で彼の講演会を聞き、彼に話しかけました。父の福永武彦のことを聞いたのですが、その直後この全集のことを知りました。いよいよでますが、高価・・。幾つかは持っています。

投稿: 玄柊 | 2007年10月30日 (火) 09時03分

>玄柊さん
池澤夏樹とお話をされたことは、玄柊さんがブログに書いていましたね。
なかなかできないことです。
この全集、たしかに高価です。
わたしはたぶん買わないでしょう。
(図書館に入れば借りて読むかも)
とは言っても、いくつか興味のある巻もあります。

フォークナーの「アブサロム、アブサロム」を読みかけたことがありましたが、途中でギブアップしました・・・。

投稿: やまおじさん | 2007年10月30日 (火) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【楽】たどりついたらいつも雨ふり | トップページ | 【楽】ブラート・オクジャワ »