« 【楽】スイングしなけりゃ意味がない | トップページ | 【楽】【読】もし僕らのことばが »

2007年10月14日 (日)

【雑】キーマカレーに挑戦

愛用していたS&B食品の 「スープカレー」 のセットが店に置いていなかったので、代わりに 「キーマカレー」 のセットを買ってみた。
「Spice Festa 手作り用キーマカレー」 という商品だが、S&B食品のサイトではみつからなかった。 (*)

S&B食品
http://www.sbfoods.co.jp/

しかたがないので、使用済みのパッケージ写真なぞ。
内容物を写真に撮っておけばよかった。

Sb_keema_2炒め用スパイス、煮込み用スパイス、ブイヨン、カレールウ、辛味スパイス、香りスパイス、この6点が入っていて、近くの生協で312円(税込み)。
なかなかのスグレモノだった。
材料は、合挽肉、玉ねぎ、トマト、これだけ。
バターで挽肉を炒め、次に、玉ねぎと、皮を湯むきしたトマトのみじん切りを、時間をかけて炒める。
玉ねぎを弱火で20分ほど、キツネ色になるまでゆっくり炒めるところがポイントのようだ。
(玉ねぎは時間をかけて炒めるほど旨みがでるらしい)
あとは、用意されているスパイス類をレシピにしたがって使っていくと、私にもできた。

0710140001バターライスの作り方も出ていたが、いつもの八穀米入りごはんにした。
おいしかったな。
食後は、ようやく出まわってきたりんご(紅玉)を。
酸味のある、なつかしい味わいだった。


キーマカレー(Keema Curry, Qeema Curry)とは、ひき肉を用いて作ったカレー。「キーマ」は、ヒンディー語やウルドゥー語で「細切れ肉、ひき肉」を意味する。 ―Wikipedia―


【追記 2007.10.14】
(*) 見つかった
お届けサイト | 商品詳細 | スパイスフェスタ キーマカレー
http://www.sbotodoke.com/app/catalog/goods?gdsid=08462

|

« 【楽】スイングしなけりゃ意味がない | トップページ | 【楽】【読】もし僕らのことばが »

【雑】きまぐれ日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【楽】スイングしなけりゃ意味がない | トップページ | 【楽】【読】もし僕らのことばが »