« 【遊】八ヶ岳山麓の秋 | トップページ | 【遊】八ヶ岳チーズケーキ工房 »

2007年10月30日 (火)

【遊】甲斐駒ヶ岳

日曜日のバスツアーで、雪をかぶった山々の姿を堪能した。
中央道の笹子トンネルを抜けて勝沼に出ると、甲府盆地のむこうに南アルプス連峰の姿が大きく見えた。
残念なことに、高速道路を走るバスの車窓から写真に撮ることはできなかった。

右手には、秩父の山々。
その後、茅ヶ岳や八ヶ岳も前方に見えてきたが、やはりバスの中から撮ることはできなかった。
かえすがえすも残念である。

バスを降りて撮ることのできたのが、甲斐駒ヶ岳。
この山にはたくさんの思いでがある。
正月の積雪期を含めて、何度も登った山。

写真は上から順に、車窓からなんとか撮影できた甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山、清春芸術村から見た甲斐駒ヶ岳。
花崗岩の山なので雪は付かないが、かなりたくさんの積雪があったように見える。
標高3000メートルに満たないのだが、まるでヒマラヤの高峰のような岩壁だ。

071028000107102800020710280045

|

« 【遊】八ヶ岳山麓の秋 | トップページ | 【遊】八ヶ岳チーズケーキ工房 »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

四季 秋」カテゴリの記事

ちょっと遠くへ」カテゴリの記事

コメント

懐かしい甲斐駒ヶ岳のすがた、素晴らしいですね。標高が高いから、雪なんですね。

投稿: 玄柊 | 2007年10月31日 (水) 17時10分

>玄柊さん
いつもコメントをありがとう。
甲斐駒はいい山です。
今回見たところでは、だいたい標高2800メートル以上だと冠雪していました。
権現岳はなぜか白くなかったのですが、鳳凰三山の山頂には冠雪の名残が見えました。
圧巻は南アルプスでしたが、残念なことに写真に撮れませんでした。
いい小旅行でした。
じぶんで運転しなくていいというのが、こんなに楽なものなんだと知りました。

投稿: やまおじさん | 2007年10月31日 (水) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【遊】八ヶ岳山麓の秋 | トップページ | 【遊】八ヶ岳チーズケーキ工房 »