« 【遊】ハナミズキ(続) | トップページ | 【歩】十三夜 »

2007年10月22日 (月)

【楽】【読】こんなふうに過ぎてゆくのなら

タイトルにこれといった意味はないけれど。
浅川マキの歌に、こんなフレーズがあったっけ。
また一週間が始まり、五日間はツトメに励まなければいけないな。
サラリーマンは気楽なのか、つらいものなのか、よくわからない。
こんなふうに日々が過ぎていくのだ。

Takahashi_katushiko_aterui2高橋克彦 『火怨 北の燿星アテルイ』 (講談社文庫)
ようやく下巻に突入。
新聞も読まず、テレビもほとんど見ない。
毎日の通勤途上の楽しみが読書ぐらいしかない、というのはどうなんだろう。

日が短くなってきた。
朝、家を出るときはまだ暗く、勤めの退社時刻にはもう暗くなっている。
朝晩、冷えこむようになった。
秋、そして冬。
こんなふうに過ぎてゆくのなら・・・。


浅川マキ 『DARKNESS III』 EMIミュージック・ジャパン 1997年11月
(「こんな風に過ぎて行くのなら」収録)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GM2G

浅川マキ 『こんな風に過ぎて行くのなら』 石風社 2003年7月発行
(浅川マキ初のエッセイ集)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883440982
http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0011005788

|

« 【遊】ハナミズキ(続) | トップページ | 【歩】十三夜 »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

【読】読書日誌」カテゴリの記事

浅川マキ」カテゴリの記事

コメント

そちらも、すっかり涼しくなりましたね。「こんな風の過ぎていくなら」・・・浅川マキにそんな歌があるのですね。なるほど・・。

投稿: 玄柊 | 2007年10月22日 (月) 23時07分

こんな歌詞です(2番の歌詞)。
ミディアム・テンポのいい曲です。
(作詞・作曲 浅川マキ)
♪ こんな風に過ぎて行くのなら
 いつか 又 何処かで
 なにかに出逢うだろう
 子供達が 馳けてく道を
 何気なく 振り返れば
 長い長い わたしの影法師
 そうよ今夜もやるせない夜の幕が開く ♪

投稿: やまおじさん | 2007年10月23日 (火) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【遊】ハナミズキ(続) | トップページ | 【歩】十三夜 »