« 【歩】今日の落ち葉 | トップページ | 【読】ドライブのきいた読み方 »

2007年12月 4日 (火)

【遊】江戸東京博物館 (2)

日曜日(2007/12/2)に訪ねた、江戸東京博物館の続き。
東京ゾーンでいつも感心している模型。

0712020116新宿 ―夜のヤミ市―
 (復元年代) 1947年(昭和22)秋
 (縮尺) 1/10

以下、『模型でみる江戸・東京の世界』 (平成16.3.31改訂) より。
<1945年(昭和20)9月のはじめ、新聞に「光は新宿より―」をキャッチフレーズにした新宿マーケットの広告が載った。 敗戦直後、空襲で焼け野原となっていた駅前に誕生したヤミ市は、最初は焼土の上にゴザや新聞紙をしいたり、戸板の上に鍋・包丁・茶碗・下駄などの生活用品を並べたりしていた。・・・>

写真の写りが悪いのは、ガラス越しであることと、きわめて暗いため。
(その薄暗さが当時の雰囲気をよくあらわしているのだが)

見るたびにいつも笑ってしまうのは、入口(ゲート)の右側で、手をついて嘔吐しているらしい男。
そうとう飲みすぎたらしい・・・。

0712020110_20712020114_20712020111_20712020112_2   

|

« 【歩】今日の落ち葉 | トップページ | 【読】ドライブのきいた読み方 »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

江戸東京博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【歩】今日の落ち葉 | トップページ | 【読】ドライブのきいた読み方 »