« 【遊】国分寺駅界隈 (1) | トップページ | 【読】船戸与一『満州国演義 3』 »

2008年1月20日 (日)

【遊】国分寺駅界隈 (2)

国分寺駅界隈を散策したときの写真の続き。

国分寺駅ビル

大きな駅ビルに丸井が入っている。
「丸井」と言えば、北海道では「今井」という老舗の百貨店の通称なのだが、こちらではクレジット販売の大手チェーン。
上京した当時は、違和感があった。

この駅ビルの中には、たくさん面白い店が入っているので、ぶらぶら見て歩くだけでも楽しい。
「武蔵野茶房」(駅ビル2階) の看板がコンコースから見えて、いつも気になっているのだが、まだ入ったことがない。
ちょっとだけ高級そうな喫茶室だ。

08012000180801200020080120002108012000220801200023左上写真が北口
左の写真が南口

JRと西武線が入っていて駅のコンコースは広い(吹き抜けなので冬は風が冷たい)


国分寺駅南口界隈

毎日通勤で利用しているのが南口。
住んでいる団地と駅を結ぶバスの停留所がある。
殿ヶ谷戸庭園は、この南口のすぐ近く。
今日、行ってみたパン屋も、駅から徒歩5分ほどのところにある。
以前、このブログに書いたことがある、バス停前にあった 「超山田堂」 という中古CD・レコード・本の店の跡は、高級ハンバーガー屋に(ほんとうに高級で、ハンバーガー一個が700~800円もする)。
「超山田堂」 は北口に移転したと聞いているが、今日はそこまで足をのばせなかった。
今度、行ってみよう。

入ってみたくなるような、食べ物屋がいくつかあった。
下の写真右下 「ほんやら洞」 というカレー屋(?)など、見るからに美味そうだった。
そのうち入ってみよう。
古着屋やリサイクルショップが目につくのは、なぜだろう。

080120002508012000240801200003080120000108012000280801200036080120003708012000320801200031080120003308012000340801200035

|

« 【遊】国分寺駅界隈 (1) | トップページ | 【読】船戸与一『満州国演義 3』 »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

国分寺界隈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】国分寺駅界隈 (2):

« 【遊】国分寺駅界隈 (1) | トップページ | 【読】船戸与一『満州国演義 3』 »