« 【歩】どか雪だ | トップページ | 【歩】つかのまの雪 »

2008年2月10日 (日)

【雑】北海道は砂糖文化なのか

毎週日曜日に聞いている、TBSラジオの番組。

安住紳一郎の日曜天国
http://www.tbs.co.jp/radio/nichiten/

この番組のゲストコーナーが、いつもおもしろい。

今日のゲスト、宇佐美伸さんという人は、
『どさんこソウルフード 君は甘納豆赤飯を愛せるか!』 亜璃西社 (2007/12/12)
という本を書いた人らしい。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4900541745

(Amazonの紹介から)
<甘納豆が入った赤飯、豚肉のすき焼き、塩辛をのせて食べる茹でジャガイモ、冷した魚の煮物、味付け鳥肉を揚げたザンギなどなど―。知られざる北海道人の偏愛食=ソウルフードのすべてを、北海道・釧路生まれの著者が独断と偏見で書き倒し! 道産子が舌で覚えているあの味この味を軽妙につづる、こだわりの“極私的フード記”>

話を聞いていると、おかしかった。

「甘納豆赤飯」・・・なつかしい。
あの、甘納豆の入った赤飯は、北海道ではあたりまえだった。
今でも、そういう赤飯を作ることが、北海道では多いはず。
東京に来てから、あの小豆の入った(甘くない)赤飯に慣れるまで、違和感があった。

他にも、トマトをスライスして砂糖をかけたものが、ご飯のおかずだったり、納豆に砂糖を入れたりすることがあたりまえだった。
だった、というのは、さすがに今はそういうことをすることが少なくなったから。

北海道は砂糖の食文化なのか、などと思ってしまう。
そういえば、ソースよりも醤油を多用するのも(カツやフライ、コロッケに、私も醤油をかける)、北海道に特有の食文化かもしれない。

|

« 【歩】どか雪だ | トップページ | 【歩】つかのまの雪 »

【雑】きまぐれ日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/40066461

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑】北海道は砂糖文化なのか:

« 【歩】どか雪だ | トップページ | 【歩】つかのまの雪 »