« 【遊】曇っても、春 | トップページ | 【遊】桜並木 »

2008年3月30日 (日)

【読】この本が気になる

新聞の書評欄(朝日新聞、2008/3/30)を見ていたら、気になる本が紹介されていた。

Kazenouma渡辺一枝 著 写真集 風の馬[ルンタ]
B5版ハードカバー 88ページ 定価:3,150円(税込)
本の雑誌社
http://www.webdokusho.com/kanko/index.html

渡辺一枝さんは、名エッセイストとだと思っていたが、この人の写真も見てみたいものだ。

これは、私にとってまったくの偶然だが、昨日、たまたま古本屋で一枝さんの文庫を手に入れた。
前から気になっていた本だった。

Watanae_ichie_sakura渡辺一枝 『桜を恋う人』
 集英社文庫 1995.9.25
(単行本は1990年10月、情報センター出版局より刊行)

渡辺一枝
1945年、ハルビンに生まれる。 87年に十八年間の保母生活に終止符をうち作家活動に入る。
チベット、中国、モンゴルへ自分探しの旅を続けている。
椎名誠氏と共著 「ひなまつり」 他 「桜を恋う人」 など著作多数。
(本書の著者紹介)

|

« 【遊】曇っても、春 | トップページ | 【遊】桜並木 »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

こんな本を手に入れた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/40690470

この記事へのトラックバック一覧です: 【読】この本が気になる:

« 【遊】曇っても、春 | トップページ | 【遊】桜並木 »