« 【遊】新緑 | トップページ | 【読】今年読んだ本のベストワンかも »

2008年4月16日 (水)

【遊】今朝の散歩 4/16

家をはやめに出て、国分寺駅のほうまでバス通りを歩いてみた。
写真を撮りながら、30分ほど。
距離にすると、1キロちょっとというところか。
あいにくの曇り空、写真の写りはいまひとつ。

畑地が残っていて、園芸用にハナミズキを植えているところがある。
なぜか白花のハナミズキが多い。
街路樹の紅花のハナミズキは、まだ樹がちいさくてかわいらしい。

そういえば、こんな歌があったっけ。

♪ 空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと
  どうか来てほしい
  水際まで来てほしい
  つぼみをあげよう
  庭のハナミズキ

  薄紅色の可愛い君のね
  果てない夢がちゃんと終わりますように ・・・

   (ハナミズキ 作詞:一青窈)

080416001608041600260804160037080416002908041600040804160005_20804160007080416002108041600350804160019         

|

« 【遊】新緑 | トップページ | 【読】今年読んだ本のベストワンかも »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

四季 春」カテゴリの記事

コメント

ニリンソウも可憐で素敵です。

家にはハナミズキの紅いのがありますが、まだ細い木で、いまやっと葉をのぞかせたところです。
一青ヨウ(変換しません)さんのハナミズキの歌、いいですね。

投稿: モネ | 2008年4月17日 (木) 10時35分

>モネさん
「ハナミズキ」を作って歌った「一青窈(ひととよう)」という人のことはよく知らずに、いい歌だと思って聴いていました。
アメリカの同時多発テロ(いわゆる9.11)がきっかけで作られた詩だということですが、そういう背景も知らずに聴いていました。それでいいのだと思います。
不思議な詩ですね。いろんなイメージがかきたてられるような。

投稿: やまおじさん | 2008年4月17日 (木) 21時09分

百花繚乱・・・やまおじさんの写真はまさにそんな感じがします。感じの方は剽窃(ひょうせつ)を思い出したら、出てきました。手書きの方でも出ますね。「よう」とも読むのですね。5月に母と上京しますが、滞在はお茶の水周辺。時間はあまりありませんが、あのあたりは3年ほど仕事をしていたあたりです。自分なりに散歩して撮影するのを楽しみにしています。

投稿: 玄柊 | 2008年4月18日 (金) 07時13分

>玄柊さん
この春は、たくさん写真を撮りました。
5月の東京もいいですね。
御茶ノ水界隈もいいところです。

ところで、一青窃(剽窃の「窃」)ではなくて一青窈(下が「幼」)です。
これなら、「ヨウ」と読めるでしょう?
一青を「ひとと」とは、なかなか読めないですね。

投稿: やまおじさん | 2008年4月18日 (金) 22時23分

なるほど、微妙に違っていますね。

投稿: 玄柊 | 2008年4月19日 (土) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】今朝の散歩 4/16:

« 【遊】新緑 | トップページ | 【読】今年読んだ本のベストワンかも »