« 【楽】ダージリン | トップページ | 【楽】てっせんの花 »

2008年7月21日 (月)

【遊】蕎麦を食べにいく

ちょっと遠いけれど、おいしい蕎麦があるよ、と教えられていたので昨日行ってみた。

羽置の里 びりゅう館
 山梨県上野原市西原6931
 (県道18号線沿い、西原小学校近く)
 TEL 0554-68-2100 (羽置の里びりゅう館)

Yamanashi_pamph01_5Yamanashi_pamph02_6     
















五日市街道を桧原村まではいって、甲武トンネルを越えていくつもりだったが、このトンネルへの道路(県道33号線)が、現地へ行ってみると通行止めだった。

しかたなく、奥多摩周遊道路で奥多摩湖に降り、小菅村へ抜けて国道139号線から県道18号線へ。
大回りをしてようやく到着。


0807200005_20807200003_20807200010_20807200004   











すでに時刻は午後1時をまわっていた。
これから蕎麦を打つので、小一時間は待たなければいけないという。
時間をかけてここまで来たのだから、ゆっくり待つことにした。

待つことしばし。
蕎麦打ち体験もやっているという、店内奥のテーブルで蕎麦を麺棒でのばしはじめた。
やがて、待っていた数組のテーブルへ、茹であがった蕎麦が到着。


0807200011天ざる 大盛り 1000円 (左写真)
揚げたての野菜てんぷらと、小鉢がついていた。
(天ざる 普通盛り 850円)

待ったせいもあるが、おいしかった。
また行ってみようと思う。






国道20号から行く場合は、上野原から県道33号線、18号線と入っていく。
かなり山奥。
上野原駅からバスも出ているようだ。


山梨県上野原市: 観光情報 > レジャー施設 > 羽置の里 びりゅう館
http://www.city.uenohara.yamanashi.jp/kanko/leisure/biryu.cfm



帰りは、山を越えて小菅村へ戻り、小菅の湯で汗を流した。
小菅の湯の物産売場の建物前に、ちいさなブルーベリーの木が植えてあった。

08072000010807200002 

|

« 【楽】ダージリン | トップページ | 【楽】てっせんの花 »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

青梅・奥多摩・五日市」カテゴリの記事

ちょっと遠くへ」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは、ミクシィではフェデリコですが、ご近所ということもあってモカ(日常のニックネームです)で書き込みさせてもらいます。

 上野原のびりゅう館には、5~6年くらい前に2度ほど行ったことがあります。
 その頃は、奥多摩方面へ時々ドライブに行っていて、上野原へ抜けたのです。
 でも、今ではどういうルートを通ったのかサッパリ覚えていません。

 僕は天ざるうどんを食べたのですが、料金がずいぶん上がっていてちょっと驚きです。
 650円くらいじゃなかったでしょうか、700円はしていなかったと思います。
 それくらいだと、得した気分になれるんですけどね。

 タイトルから、上野原が出てくるとは思わず、ビックリしました。
 楽しかったです。
  
 

投稿: モカ | 2008年7月21日 (月) 16時55分

>モカさん
コメント、ありがとうございます。
これからも、どうぞコメントしてください。

そうでしたか、びりゅう館にいらしたことがあるんですね。
そんなに値上がりしているのかなあ。
今、普通盛りで850円でした。
野菜てんぷら、おいしかったです。

上野原方面は、ここからだと甲州街道、五日市街道、青梅街道、いずれをとっても山越えで遠いですね。
でも、山道のドライブは好きなので、また行ってみようと思います。
小菅の湯とのセットコースで。

投稿: やまおじさん | 2008年7月21日 (月) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】蕎麦を食べにいく:

« 【楽】ダージリン | トップページ | 【楽】てっせんの花 »