« 【歩】おいてけ堀 | トップページ | 【歩】そろそろ ぶどうの季節 »

2008年8月25日 (月)

【読】こんな本を読んでいる

ちょっと興味ぶかい本を本屋でみつけ、週末、いっきに読んだ。


Hukyoka_shashin『不許可写真』 草森紳一 著
 文春新書 652  2008.8.20
 163ページ  900円(税別)

戦時中、検閲で 「不許可」 になった写真を集め、著者の御託(といっては悪いか)が並べられている。

<「不許可写真」 (当時の国民は見ていない) の大半は、今日の目から見れば、一コマもののマンガである。 滑稽である。 なぜこんなものが不許可なのか。 サッパリわからず、理由をきいて吹き出してしまう。 写真を笑うのではなく、不許可の 「理由」 に笑うのである。>
(帯より)

ショッキングな写真も多いが(その残虐性のために、当局が発表させなかった)、なぜこんな写真が……というものも多い。

例えば、「南方に踊る宮操子 昭南(現シンガポール)にて」 などは、太腿をあらわにして踊るダンサーの写真。
太腿が出ているだけでNGとなった。

日本の検閲は不徹底だった、という著者の意見がおもしろい。


<二十世紀は、映像(イメージ)の時代である。 (中略) 「大東亜戦争」時代、宣伝下手な日本は、情報に敏感だったという矛盾がある。 写真の情報性にも敏感だったが、その活用は幼稚であった。> (P.61)


あの時代の一面を知るために、興味ぶかい一冊。

|

« 【歩】おいてけ堀 | トップページ | 【歩】そろそろ ぶどうの季節 »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

あの戦争」カテゴリの記事

こんな本を手に入れた」カテゴリの記事

こんな本を読んだ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/42273020

この記事へのトラックバック一覧です: 【読】こんな本を読んでいる:

« 【歩】おいてけ堀 | トップページ | 【歩】そろそろ ぶどうの季節 »