« 【歩】国分寺界隈 | トップページ | 【読】『銃後の絵日記』 »

2008年9月21日 (日)

【雑】【読】東京新聞

出先の売店で、東京新聞を買った。
一部100円。

早く朝日新聞を解約して東京新聞に替えたい。
10月いっぱい、契約してしまっているので、もう少しの辛抱。
(あの、新聞の契約というのも、よくわからん)


東京新聞:大雪山秋の色:社会(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008092102000089.html

北海道 大雪山系では、紅葉が早くも見ごろを迎えているという記事が、一面に写真入りで載っていた。
行ってみたいなあ。



東京新聞と朝日新聞の読書欄に、たまたま同じ本が紹介されていた。
ちょっと興味がある。

金田一京助と日本語の近代
(平凡社新書 432)
安田敏朗=著
定価:924 円(本体:880 円)  新書判  288頁  2008.08
ISBN978-4-582-85432-9 C0281 NDC分類番号 810.25

Heibonsha_shisho_432_2e-hon 本/金田一京助と日本語の近代/安田敏朗/著
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032115369&Action_id=121&Sza_id=B0

平凡社 平凡社新書
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/frame.cgi?page=series.sinsho/   

|

« 【歩】国分寺界隈 | トップページ | 【読】『銃後の絵日記』 »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

【雑】きまぐれ日誌」カテゴリの記事

四季 秋」カテゴリの記事

コメント

 東京新聞が好きな人に会えてうれしいです。
でも、いま我が家もお休み中。
しつこい勧誘に負けてY新聞を少しだけ取りますが、勧誘のおまけがなくても、中身で勝負している東京新聞がよいです。読者と新聞社の距離が近いのがとてもいいです。

投稿: 麻生 れい | 2008年9月21日 (日) 22時50分

>麻生れいさん
読んでくださって、ありがとう。
大朝日は、正義の味方ぶっているところが嫌い。
大読売は、ジャイアンツの記事が不自然に多いのが嫌い。
大毎日も(とったことはないけど)、好きになれません。

何よりも、あの膨大なチラシ、何とかならないものでしょうか。
ゴミを配達しているようなものです。

やはり、地方紙がいいですね。
旅先で読む地方紙は、とても味があります。

投稿: やまおじさん | 2008年9月22日 (月) 20時45分

大朝日をとっています。成り行きですね。紅葉の記事は明らかに地方紙である「北海道新聞」のほうが詳細で早いです。
高原沼、週末には行こうと思っています。

投稿: 玄柊 | 2008年9月23日 (火) 19時59分

>玄柊さん
私も長いこと朝日新聞を購読しています。
成り行きというか、なんとなく、ですね。
一時期、つきあいで読売をとっていたこともありますが。

道新は、ちょっとページ数がもの足りない気がしました。
昔、北海タイムスという超ローカルな新聞もありましたね。

山梨や長野の地方紙が面白いです。
山登りにでかけた時など、よく買って、帰りの電車の中で読んでいました。

東京新聞は、以前から購読したかった新聞です。
朝日、読売は、契約の更新がうるさくて、半年も前から継続契約を迫られるので、いいかげんうんざりしました。
サービスの粉石けんやら何やらも、あまり必要ではないし。
それだけ、部数競争が激しいのでしょうけど、感心しません。
北海道あたりだと、そんなこともないのでしょうか。

投稿: やまおじさん | 2008年9月23日 (火) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/42546364

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑】【読】東京新聞:

« 【歩】国分寺界隈 | トップページ | 【読】『銃後の絵日記』 »