« 【遊】勝沼「大雅園」再訪 | トップページ | 【歩】【山】秋風ぞ吹く »

2008年9月28日 (日)

【楽】国立「奏」ライブ

夜も更けたので簡単に。

国立 「奏」 での、須藤もん・対馬照ライブに行ってきた。
さきほど帰宅したばかり。

マイクを使わない、いわゆるアンプラグドのライブ。
このお店は音の響きがとてもよく、生のギターと歌声が心地よかったな。

前半、須藤もんさんのソロ。
「牡丹悼歌」「ハモニカ」が、私にはぐっと来た。

後半、対馬照さんと二人の 「めおとライブ」。
「めし」「隧道」が、すばらしかった。

ツアーを続けてきた成果か、私にとっては新鮮なレパートリーが増えていた。
しばらく聴いていなかったので。

日曜日の夜、ライブにでかけるのはちょっとつらいのだけれど、今夜は行ってよかった。


080928000108092800070809280038_2    

|

« 【遊】勝沼「大雅園」再訪 | トップページ | 【歩】【山】秋風ぞ吹く »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

須藤もん」カテゴリの記事

コメント

写真から、ライブの雰囲気が伝わります。札幌で須藤さんのライブを聞いてからもう2年になります。
国立「奏」・・・店の名前もいいなあ。

投稿: 玄柊 | 2008年9月29日 (月) 21時42分

>玄柊さん
かろうじて何枚か、使えそうな写真が撮れました。
小さな店ですが、いいですよ。
何よりも音の響きがいいのです。
私は、マイクを通さない楽器の音や歌声が、ほんらいの音楽だと思います。

投稿: やまおじさん | 2008年10月 1日 (水) 00時02分

マイクを使わないライブ・・いいですね。
小さいお店で音響もいい、言う事なしのコンサートでしたね。
私もそれがほんらいの音楽だと思います。

投稿: モネ | 2008年10月 2日 (木) 11時56分

>モネさん
国立駅ちかく、大きなビルの地階にある、20人もはいればいっぱいになるような可愛らしいお店です。
経営的には難しそうですが、ほんと、いいライブスポットです。
アンプラグドというのは、奏者にとっては難しそうですが(PAによる細工・ごまかしがきかないので)、聴衆にとっては最高です。

そういえば、私の好きな上々颱風というプロのバンドも、大きなホールであってもアンコールにアンプラグドで演奏してくれたりします。
うっとりしてしまいます。

投稿: やまおじさん | 2008年10月 2日 (木) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【楽】国立「奏」ライブ:

« 【遊】勝沼「大雅園」再訪 | トップページ | 【歩】【山】秋風ぞ吹く »