« 【歩】今朝の花 | トップページ | 【雑】週末は勝沼へ(行きたいな) »

2008年9月10日 (水)

【読】ほしかった本

いちど図書館から借りて読んだ本。
数日前に、このブログでもあらためて紹介したもの。

定価2800円と、やや高価な本だが、Amazonで驚くほど安く手に入れることができた。
ネット販売ではよくあることだが、送料の方が高い。
ほぼ新品(読まれた形跡がない)。

この本は、ぜひとも手もとに置いておきたかった。
うれしい。

『人生を三度生きた女』
 ― "魂のブルース″アルバータ・ハンターの生涯 ―


Alberta_book1Alberta_book2フランク・C・テイラー 著
ヤンソン由実子 訳
筑摩書房
1993.9.25 日本語版発行

なんと素敵な笑顔のおばあちゃんだろう。
数年前に亡くなった、妻の母親がこんな感じの人だった。
おしゃれで、年齢を感じさせない。
私も妻も、大好きなおかあさんだった。

今日、届いた本の写真を見ていて、あらためて、そんな思いを強くした。

身近な人は年老いて、少しずつ去ってしまうけれど、いつまでも心の中に生き続ける人がいるんだな。

この、アルバータおばさんを、私はもちろん実際には知らないけれど、なんとなく生きる勇気を与えてくれる。


彼女の音源で、私が持っているのは2枚。

Amtrak_blues61tf6kqpyxl_aa240_右は、ごく若い頃の録音。
やはりネット販売で入手したが、アメリカから直接送られてきたのには驚いた。
左は、ずいぶん前から愛聴しているLPレコード。
CDでも出ているはず。
ブルーズが好きな方に、おすすめ。

(ピーター・バラカンさんにしたがって、私も、「ブルース」 ではなくて 「ブルーズ」 と呼ぶことにしたい)

|

« 【歩】今朝の花 | トップページ | 【雑】週末は勝沼へ(行きたいな) »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

【読】読書日誌」カテゴリの記事

こんな本を手に入れた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/42436996

この記事へのトラックバック一覧です: 【読】ほしかった本:

« 【歩】今朝の花 | トップページ | 【雑】週末は勝沼へ(行きたいな) »