« 【読】引き続き あの戦争に関する本を | トップページ | 【読】「英霊何個」 »

2008年9月20日 (土)

【歩】颱風が去って、秋

颱風13号は、寝ているあいだに千葉の方へ行ってしまった。
今朝は、どんよりと曇っていたものの、雨があがってすがすがしい空気だった。
もう、秋だ。

団地のイチョウに銀杏がなっていた。
街路樹のハナミズキも、紅い実をつけ、そろそろ紅葉してきた。

上段右、ハナミズキの写真は、バスの窓ガラス越しに撮った。
下段右は、アオギリの袋果。


0809200006080920001008092000020809200003   











ブログにはできるだけプライベートなことを書かない主義だが、ちょっとだけ書いておこう。
今朝、妻に携帯メールで、ハナミズキの紅葉のことを知らせたら、こんな返事がきて、ちょっとしんみりした。

「秋になると心ぼそくなるし暗くなってくるから嫌だ」

私は春がいちばん好きだ。
秋は、やはりさびしいもの。

人それぞれ、感じ方はちがうけれど、季節はゆっくりと巡るのだ。

|

« 【読】引き続き あの戦争に関する本を | トップページ | 【読】「英霊何個」 »

四季 秋」カテゴリの記事

小平界隈」カテゴリの記事

【歩】散歩日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【歩】颱風が去って、秋:

« 【読】引き続き あの戦争に関する本を | トップページ | 【読】「英霊何個」 »