« 【遊】四市横断サイクリング (1) | トップページ | 【遊】四市横断サイクリング (3) »

2008年10月 5日 (日)

【遊】四市横断サイクリング (2)

小平~国分寺~国立~立川というコースの、小サイクリングの続き。
国分寺駅前の繁華街に出る。

0810050018国分寺は坂が多い。
「ハケ」 と呼ばれる、多摩川河岸段丘の「崖線」(国分寺崖線)のためである。
南口の坂道。
左側に都立庭園(殿ヶ谷戸庭園)がある。
右奥が駅ビル(丸井が入っている)。

道路が狭く、路地が入り組んでいるが、あんがい車が少ないので、私はこの駅前の雰囲気が好きだ。
写真に見える街路樹は、トウカエデ。
これからだんだんと色づいてくる。

081005002008100500210810050023国分寺駅南口。
クレジットの丸井が駅ビルに入っている。
南口と北口を結ぶコンコースは広く、人出は多いものの、ごみごみした感じがないのがいい。
立川駅あたりとは、ずいぶん雰囲気がちがう。







ここから先、駅前ロータリーから南西へむかう狭い通りを走る。
道が狭く、歩行者や車が多い。
「多喜窪街道」 というらしいが、西国分寺駅の南で、府中街道と交わる。
途中、都立武蔵国分寺公園、武蔵国分寺跡地の間を通る道路で、立川(南口)へ行くときに利用している。
坂道が多い。

今日は、「お鷹の道」から武蔵国分寺跡地へ寄ってみた。
二年前の冬に歩いたことがあるが、それいらい、久しぶりだ。

08100500320810050033081005003408100500380810050037081005003608100500400810050039











この後、武蔵国分寺跡でしばらく遊んでいた。
その様子は、次の記事で。

(続く)

|

« 【遊】四市横断サイクリング (1) | トップページ | 【遊】四市横断サイクリング (3) »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

四季 秋」カテゴリの記事

ちょっと遠くへ」カテゴリの記事

多摩」カテゴリの記事

国分寺界隈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】四市横断サイクリング (2):

« 【遊】四市横断サイクリング (1) | トップページ | 【遊】四市横断サイクリング (3) »