« 【遊】小金井公園 コスモス満開 | トップページ | 【遊】第33回小平市民まつり (1) »

2008年10月18日 (土)

【遊】公園ガイドブック

今日、小金井公園の 「コスモスまつり」 会場で、こんな小冊子と地図を手に入れた。
(小冊子は250円、地図の方は募金を求められた)

このての小冊子や地図が、私は好きで、駅に置いてあったりするとよくもらってくる。
ながめているだけで楽しくなる。


Kouen_guide首都圏公園ガイド
 花と緑と水に遊ぶ 公園への小さな旅
 首都圏 One Day 散歩

発行/首都圏みどりのネットワーク事務局
平成19年7月改訂発行 定価250円

首都圏1都3県4市(千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県と、千葉市、さいたま市、川崎市、横浜市)の公園が多数紹介されている。

東京都の公園(都立)では、旧岩崎邸庭園、旧芝離宮恩賜公園、……からはじまる19個所。
この近辺では、殿ヶ谷戸庭園、小金井公園がある。

それぞれ、楽しめる花(小金井公園なら、ウメ・サクラ)、紅葉が楽しめる公園、プールがある、サイクリングができる、釣りができる、バーベキューができる、等々、目次にマークが付いていて、これは便利。

小金井公園でもバーベキューができるのは意外だった。
(禁止だと思いこんでいたが)




Kouen_guide_koganei内容はこんな感じ。

小金井公園
 伝統を受け継ぐサクラの名所

昭和15年の紀元2600年記念に計画された小金井大緑地が前身。
戦後、東宮御所にも使用され、農地改革により4割を減じたが、昭和29年に都立公園として開園された。
―― というぐあいに、要領よく紹介されていて、しっかりした内容。


話はそれるが、昭和15年(紀元2600年)は、十二試艦上戦闘機が、旧日本海軍制式戦闘機として採用され、「零式艦上戦闘機一一型」と命名された年。
紀元2600年というのは、神武天皇即位から数えた神話の世界だから、多分に眉唾ものだが、零式戦闘機(ゼロ戦)の「零」はこの末尾数字からとられている。










Kouen_guide_tama公園ガイドマップ 多摩丘陵編
 発行:財団法人東京都公園協会
 平成17.4.1 初版
 平成19.4.1 第二版

開くと、大きな五万分の一カラー地図に、公園や緑地がマークされている。
西は桧原村(東京都)から、北は瑞穂町(東京都)、東は武蔵野市(東京都)、南は相模原市(神奈川県)あたりまでがカバーされている。

地形がよくわかるカラー地図で、楽しい。
この近隣では、武蔵野公園、野川公園など、いつか訪ねてみたい大きな公園が載っている。

地図の裏面には、多摩地区の代表的な公園が8個所、詳しく紹介されている。

都立滝山公園(八王子市)、都立小宮公園(八王子市)、都立長沼公園(八王子市)、都立平山城址公園(八王子市)、多摩動物公園(多摩市)、都立小山内裏公園(町田市)、都立小山田緑地(町田市)、都立桜ヶ丘公園(多摩市)。

ほとんどが行ったことのない場所だが、眺めているだけで楽しくなる。
サイクリングでまわると、いいだろうな。

【参考サイト】
公園へ行こう! (財団法人東京都公園協会)
http://www.tokyo-park.or.jp/index.html

|

« 【遊】小金井公園 コスモス満開 | トップページ | 【遊】第33回小平市民まつり (1) »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

小金井公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】公園ガイドブック:

« 【遊】小金井公園 コスモス満開 | トップページ | 【遊】第33回小平市民まつり (1) »