« 【読】無名の人々の戦争体験 | トップページ | 【遊】自転車にのって学園祭へ »

2008年11月 1日 (土)

【歩】七変化(ランタナ)

これも、ずっと気になっていた花。
名前がわからなかったが、今日、図鑑を調べてようやくわかった。
花の名前がわかると、うれしいものだ。

目がさめるほど、あざやかで可憐な花である。

ランタナ Lantana camara
 クマツヅラ科 ランタナ属 [常緑小低木]
 別名/シチヘンゲ・コウオウカ

江戸時代の末期に渡来し、観賞用に音質で栽培される。 よく枝分かれすて高さ0.3~1メートルになる。 枝は四角形で、あらい短毛と小さな刺がまばらにある。 葉は対生し、長さ2~8センチの卵形で、ふちに鋸歯がある。 質はやや厚くてしわがあり、かたい毛があってざらつく。 8~9月、葉腋から散形花序をだし、淡紅色や黄色の小さな花を次々に開く、花の色はにちい橙赤色や濃赤色に変化し、七変化の別名もうなずける。
分布 熱帯アメリカ原産
 ― 山と渓谷社 「山渓カラー名鑑 日本の樹木」 ―


11月にはいってもまだ咲いているから、花期は長いようだ。


【参考サイト】

季節の花 300 http://www.hana300.com/
七変化
http://www.hana300.com/sichih.html

ヤサシイエンゲイ
http://yasashi.info/
ランタナとは|ヤサシイエンゲイ
http://yasashi.info/ra_00001.htm


撮影 2008/11/1 立川市錦町

0811010005_20811010008081101000908110100140811010013   

|

« 【読】無名の人々の戦争体験 | トップページ | 【遊】自転車にのって学園祭へ »

四季 秋」カテゴリの記事

【歩】散歩日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【歩】七変化(ランタナ):

« 【読】無名の人々の戦争体験 | トップページ | 【遊】自転車にのって学園祭へ »