« 【楽】再告知 12/13 国分寺giee (須藤もん) | トップページ | 【読】古本酒場店主の書いた本 »

2008年12月13日 (土)

【楽】12/13 国分寺gieeライブ

今夜は、地元 国分寺北口の 「giee(ギー)」 で、私にとっては久しぶりのライブを楽しんできたのだった。

08121300012008年 歳末めおと♪アワー
12月13日 (土)  国分寺 giee (ギー)
19:30開演 チャージ 1,500円 (ドリンク別)
出演 MOTEL (須藤もん&対馬照)
 井上としなり (from 豊橋)



井上としなりさん

私ははじめてだったが、とぼけた話で笑わせながら、みごとなギター・テクニックと落ちついた歌声にすっかり魅了された。
さすが、ベテランという感じ。
(先日までこのブログで 「from前橋」 と誤記していたが、豊橋の方である。たいへん失礼しました)

 としなり (井上としなりさんのサイト)
  http://www.toshinari.info/

今夜は、思いがけないゲストが、お二人。
須藤もんさん・対馬照さんと親交のあるジミー矢島さんと、佐藤GWAN博さん。

ジミー矢島さん

数年前まで吉祥寺の「からまつ亭」で蕎麦屋さんを開業していたが、今は八ヶ岳山麓にお住まいである。
八ヶ岳の「からまつ亭」には、二度ほど蕎麦をいただきに行ったこともあったが、お会いするのは久しぶり。

 ジミー矢島の八ヶ岳日記
  http://www.doblog.com/weblog/myblog/50972

佐藤GWAN博さん

お名前だけは知っていたが、これまで演奏を聴いたことはなかった。
しっとりと落ちついた感じの演奏。
いっぺんでファンになってしまいそうだ。

 「青空と星空」(通称 GWANさん)のページ
  http://www.mmjp.or.jp/soho/gwan/

来年4月4日に、武蔵野市民文化会館大ホールで、高田渡さんの 「生誕会60」 が開かれるということを、アナウンスされていた。
高田渡さんはすでに故人となられたが、「追悼コンサート」 ではなく、「生誕会」 という名前で来年が4回目だという。
一回目の主催は中川イサトさん、二回目、佐久間順平さん、三回目、中川五郎さん。
そして、来年、四回目の主催(担当)が佐藤GWAN博さんということで、ちらしをいただいてきた。

今夜は、高田渡さんの 「ブラザー軒」 も歌ってくださった。

 高田渡生誕会
  http://www.takadawataru.net/

08121300050812130028081213003308121300360812130059
0812130045  


0812130054Takada_wataru_20090404_1_2Takada_wataru_20090404_2_3

|

« 【楽】再告知 12/13 国分寺giee (須藤もん) | トップページ | 【読】古本酒場店主の書いた本 »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

須藤もん」カテゴリの記事

こんな音楽を聴いた」カテゴリの記事

高田渡」カテゴリの記事

コメント

いいライブだったようですね。
昨晩、TVで「三億円事件」のドラマを見ていたら、あの当時の世相を歌う高田渡の歌が流れました。なんという歌かは分かりませんが、三億円事件のことを歌っていました。

投稿: 玄柊 | 2008年12月14日 (日) 08時39分

>玄柊さん
デビュー当時の高田渡サンの歌はよく知らないのですが、こんなサイト(YOUTUBE)で聴けます。

三億円強奪事件の唄
http://jp.youtube.com/watch?v=wOM0kmcrzV0

しかしまあ、容姿は若いのですが、渡サンの歌声は若い頃からずっと同じですね。

投稿: やまおじさん | 2008年12月14日 (日) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【楽】12/13 国分寺gieeライブ:

« 【楽】再告知 12/13 国分寺giee (須藤もん) | トップページ | 【読】古本酒場店主の書いた本 »