« 【遊】美瑛 冬景色 (4) | トップページ | 【遊】美瑛 冬景色 (6) »

2009年1月 2日 (金)

【遊】美瑛 冬景色 (5)

美瑛の市街は、いつからか建物の外観を統一するようになって、なかなかモダンできれいな街並みである。
しかし、人通りは少ない。
民家は多いのだが、夏でも外を歩いている人を見かけることが少ないのが不思議だ。

市街が少しばかり賑わうのは、夏の観光シーズンのごく短い期間だけという、ひっそりとした街なのだ。

母の住む家は、美瑛市街の南のはずれ、美瑛川の堤防近くにある。
家の横が美瑛川の堤防になっていて、雪のない季節なら歩くと気持ちのいい遊歩道だが、この季節は歩くことができない。
私は、この美瑛川の風景が好きだ。

はるか昔、和人がこの地に入植するずっと前、アイヌの人々がこの川で魚を採り、原野で狩猟をしていたのだ。。
まさに、アイヌの人々のモシリ、静かな大地だっただと思うと、なにやら懐かしい気持ちになる。

090101011808123100780812300032_209010101050901010096081230005809010100820812300065_20812300060_2          

|

« 【遊】美瑛 冬景色 (4) | トップページ | 【遊】美瑛 冬景色 (6) »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

美瑛」カテゴリの記事

四季 冬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】美瑛 冬景色 (5):

« 【遊】美瑛 冬景色 (4) | トップページ | 【遊】美瑛 冬景色 (6) »