« 【読】石原莞爾 | トップページ | 【読】読了 『石原莞爾試論』 (平岡正明) »

2009年2月28日 (土)

【遊】カンザクラ 花ざかり

相模原市(神奈川県)を車で走っていたら、みごとに満開のサクラの樹をみつけた。
カンザクラの仲間だろう。

山里にあって、霞のように淡い色彩で目をたのしませてくれる白梅や紅梅もいいけれど、サクラの華やかさが私は好きだ。


【2009/3/1追記】
このサクラの樹は、河津桜かもしれない。
まったく自信はないが、おおぶりの花がカンザクラとはちがうことと、若葉が花と同時に出ているのが特徴的。
私がみたものは、花の色がややうすいが、そういう品種もあるらしい。
(「季節の花 300」というサイトの写真=下記URL)
サクラの品種同定はなかなか難しいものだ。

河津桜(かわづざくら)
■花弁数:5枚 ■花径:4.0~4.8cm
カンヒザクラとオオシマザクラの種間雑種と考えられる栽培品種。
静岡県河津町では3月上旬に満開となる。
1950年頃に伊豆半島で見つけられた若木が河津町の民家に移植された。
その樹に〝寒桜〟よりも濃い淡紅色で大きな花が咲くようになり〝河津桜〟と呼ばれるようになった。
(小学館 『フィールドベスト図鑑 日本の桜』より)

河津桜写真集
http://www.kawadu.net/sakura/index.html

季節の花 300 (河津桜)
http://www.hana300.com/kawazu.html



2009/2/28 神奈川県相模原市

0902280011090228001209022800130902280008_2   

|

« 【読】石原莞爾 | トップページ | 【読】読了 『石原莞爾試論』 (平岡正明) »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

四季 春」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】カンザクラ 花ざかり:

« 【読】石原莞爾 | トップページ | 【読】読了 『石原莞爾試論』 (平岡正明) »