« 【遊】花冷えでも満開 | トップページ | 【読】読了 『アヘン王国潜入記』 »

2009年3月30日 (月)

【歩】ゆっくり、春がくる

今朝も気持ちよく晴れたので、デジタル・カメラを持って家をでた。
駅のほうへ20分ほど歩く。

ヤマザクラ、警察学校前の桜のトンネル、ハナミズキの蕾。


2009/3/20 小平市

0903300138090330014709033001440903300158_20903300154_30903300163      

|

« 【遊】花冷えでも満開 | トップページ | 【読】読了 『アヘン王国潜入記』 »

四季 春」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

小平界隈」カテゴリの記事

【歩】散歩日誌」カテゴリの記事

コメント

百花繚乱を散歩しながら楽しんでいます。森田童子の「春爛漫」をサワリだけ歌ったりしながら。50ccの原付で通勤しているのですが、滑り石街道を越えながら淺川マキ「セントジェームス院」「一枚でいいから・・・」などもよく歌っています。醍醐の図書館で松下竜一『そっと生きていたい』を借りたのですが、映画「初恋のきた道」を見ての感慨に、なんとなく胸がじんとしました。でも、そんなにピュアに回想できないなあとも思ったり。

投稿: みやこ | 2009年3月31日 (火) 07時41分

>みやこさん
原付通勤はいいですね。
四輪よりも、バイク、バイクよりも自転車が、人間にとっていい(自然な)速度のようです。
沿道の景色がゆっくり見られるから。

「一枚でいいからさ」……「夜が明けたら」の一節かな?

投稿: やまおじさん | 2009年3月31日 (火) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【歩】ゆっくり、春がくる:

« 【遊】花冷えでも満開 | トップページ | 【読】読了 『アヘン王国潜入記』 »