« 【雑】十四夜 | トップページ | 【歩】ハナミズキ、トウモクレン »

2009年4月 9日 (木)

【観】定点観察(銀杏並木) 第1回(2009/4/9)

友人からの勧め(というか、依頼)を受けて、今日からはじめてみる。

この団地の中を東西に横断する車道が二本ある。
道幅は狭いが、両側に銀杏並木があって、新緑や秋の黄葉の頃の眺めはみごとである。

その銀杏並木の、四季のうつろいを写真で記録するというもの。
題して「定点観察」(観測ではない)。


2009/4/9(木) 朝6:25 

冬のあいだ、貧相な枝ばかりだった銀杏並木も、ようやく芽吹いてきた。
バス停に向かって角をまがり、左側の9本目の樹だけが、なぜか芽吹きがはやい。
他の樹はまだ、まる裸のままなのに。

よくみると、ちいさな葉っぱのまんなかに芽がみえる。
あまり植物にくわしくないので、よくわからないのだが、今後も観察を続けてみよう。


0904090001090409000509040900020904090004   

|

« 【雑】十四夜 | トップページ | 【歩】ハナミズキ、トウモクレン »

四季 春」カテゴリの記事

【観】観察日誌」カテゴリの記事

小平界隈」カテゴリの記事

コメント

ありがとう
たのしみにしています よろしくお願いします
住宅公団だったころは駐車用のスペースはなかったのでいまより広い通りでした 眺めももっとよかったのです

投稿: uji-t父 | 2009年4月 9日 (木) 22時59分

>uji-t父さん

>住宅公団だったころは駐車用のスペースはなかったのでいまより広い通りでした 眺めももっとよかったのです

そうですね。
どの団地も、中の道路に駐車スペースを作りだしたので、狭くなりましたね。
私の棟のように増築したりということもあって、棟と棟のあいだの空地が狭くなって、窮屈になりました。

投稿: やまおじさん | 2009年4月 9日 (木) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【観】定点観察(銀杏並木) 第1回(2009/4/9):

« 【雑】十四夜 | トップページ | 【歩】ハナミズキ、トウモクレン »